2017年12月18日、カンタス航空は、日本就航70周年を迎えました。

カンタス航空と日本のつながり。
それは1947年、山口県防府にあるオーストラリアの在日空軍基地に、乗客6人と1,200ポンドの郵便物を運んだのが始まりでした。

以来、多くのお客様にご搭乗いただき、今では日本とオーストラリアの空を毎日結びつけています。
これからも心ときめく空の旅をお届けしたい。

その想いと共に、カンタス航空は71年目の空へ飛び立ちます。

カンタス航空の特長

便利なネットワーク

便利なネットワーク

カンタス航空では羽田-シドニー間と成田-ブリスベン、成田-メルボルン間に直行便を毎日運航しています。
2017年12月14日から、関西-シドニー線が週3便運航いたします。機材やフライトスケジュールについてご案内します。

便利なネットワーク
各クラスの特長

各クラスの特長

カンタス航空では日本-オーストラリア間に「ビジネス」「プレミアムエコノミー」「エコノミー」の3クラスの旅をご用意しています。路線ごとにそのクラスの特長をご案内します。

各クラスの特長
手荷物について

手荷物について

カンタス航空ご利用時の機内持ち込み手荷物とお預け手荷物についてご案内します。

手荷物について
空港案内

空港案内

シドニー国際空港、ブリスベン国際空港、メルボルン国際空港の国際線ターミナル、国内線ターミナル、乗り継ぎについてご案内します。

空港案内
機内食について

機内食について

フライト中の楽しみといえば機内食。カンタス航空では国際線エコノミークラスの機内食サービスを一新しました。機内食情報やオンラインサービス「Select on Q Eat」をご案内します。

機内食について
フリークエントフライヤー

フリークエントフライヤー

フリークエントフライヤーはカンタス航空のマイレージプログラムです。航空券の運賃種別と利用区間により、フリークエントフライヤー・ポイントとステータスクレジットが加算されるシステムです。

フリークエントフライヤー