• オーストラリア政府観光局
  • カンタス航空
  • ニュー・サウス・ウェールズ州政府観光局
  • powered by
コーストウォーク
シドニーウォーキングガイドホーム > コーストウォーク > クレモーンポイント

クレモーンポイント 〜 閑静な海辺の住宅街からシドニーを臨む穴場コース 〜


クレモーンポイント シドニー・ウォーキングガイド カンタス航空×ニュー・サウス・ウェールズ州

クレモーンポイントの船着場からの小道は小さな半島を一周しています。左に海を見ながら北上していくと、シティを背景にしたオペラハウスとハーバーブリッジの、絵に描いたようなパノラマが眼前に迫ります。ここはシドニー在住者の穴場のくつろぎ空間。
ホッジソン・ロードを右折して徒歩10分、モスマン・ベイから今度は南下。左にヨットが浮かぶ海、右に豪邸と美しいガーデンが続く遊歩道はまるでおとぎの国のようです。南の先端まで歩いてみましょう。先にある小さな灯台は1910年に造られました。付近はロバートソン・ポイントと呼ばれる公園になっていて、そこからはタロンガ動物園とブラッドリー・ヘッズが一望できます。自然が織り成すブッシュと野鳥、鮮やかな庭園、シティの絶景を楽しみながらのコーストウォークは、行程3km、約1時間のサークルコース。そこからモスマンまでの船着場までも起伏に富んだ絶景ポイント。
早朝、夕方には、ジョギングする人々の姿も多く、自然を上手く生活に取り込んでいるオーストラリア人のライフスタイルにも触れてみましょう。

アクセス:
サーキュラーキーの4番埠頭よりフェリーに乗り、クレモーンポイント・ワーフまで10分。



クレモーン・ポイントの歴史

クレモーン・ポイントの歴史 シドニー・ウォーキングガイド カンタス航空×ニュー・サウス・ウェールズ州
クレモーンポイントはロンドンのクレモーンガーデンにちなんで命名され、1853年には射的場や回転木馬がある遊園地ができ、現在の閑静なイメージとはほど遠い、とても賑やかな場所でした。仮面舞踏会も開かれるきらびやかなエリアだったのですが、その後、時代は移り変わり閉鎖を余儀なくされました。1890年代初期には、ポートジャクソンとミドルハーバーエリアの炭鉱業者が、石炭層を発掘するためクレモーンポイントにいくつものトンネルを掘ったことを発端に、国会で論議論争の末、クレモーンポイントの発掘事業計画は中止され、以来、便利なのに静かな高級住宅地となりました。

このページの先頭へ

マッカラム・プール

マッカラム・プール シドニー・ウォーキングガイド カンタス航空×ニュー・サウス・ウェールズ州
クレモーンポイントのワーフからシェルコーブ沿いの遊歩道を北上すると、プール(無料)へ降りる石階段があります。決して大きくありませんが、こんな絶景のプールはほかにないでしょう。地元の住人が岩を積み重ねただけの簡素なロックプールが1920年代に国と住民の協力により整備され、再建に労を尽くしたマッカラム氏の貢献を称えマッカラム・プールと名付けられました。更に1985年にはデッキの設置などを含む復興作業が完了し、今ではクレモーンポイントのアイコンにもなっています。

このページの先頭へ

レックス&ルビー・グラハム・ガーデン

レックス&ルビー・グラハム・ガーデン シドニー・ウォーキングガイド カンタス航空×ニュー・サウス・ウェールズ州
モスマン・ベイから、ハーバーと豪邸に挟まれた遊歩道を南下していくと、1960年代に住民が手がけた美しい庭園が広がります。湾のロックプールで泳ぐのが日課だった地元のレックス氏は、1959年のある朝、エレファント・イヤー(象の耳のような形をした植物)の球根が水面にぷかぷか浮かぶのを発見。試しに植えてみたら数週間後にはぐんぐん育ち、それをきっかけに、レックス氏のガーデニングが始まりました。1ヘクタールにもおよぶ花と緑のガーデンは住民の憩いの場として今も訪れる人が後を絶ちません。

このページの先頭へ

ロバートソンズ・ポイント

ロバートソンズ・ポイント シドニー・ウォーキングガイド カンタス航空×ニュー・サウス・ウェールズ州
アーサー・フィリップ総督が第一団移民船を率いて到着した1788年、この湾を通り過ぎる際に「世界で最も美しいハーバーである」とコメントしています。クレモーン・ポイントの南端に位置するロバートソンズ・ポイントからの絶景は素晴らしく、東はモスマンから、西はガーデンアイランドまで一望できます。1910年に建てられた小さな灯台は今なお、湾を行き来する船を照らし続けています。

このページの先頭へ

モスマン・ロウアーズ

モスマン・ベイの北端は小さな吹き溜まりのようになっていて、プライベート的要素の濃いロケーションです。停泊中のゴージャスなヨットを眺めながら食事ができるこのレストランでは、厳選されたシーフードメニューのほか、ステーキ、パスタ、ピザなどバリエーションも豊か。こんなところにレストランが・・・と感心するくらい隠れ家気分を味わえます。ウォーキング途中に、コーヒーや冷たいドリンクで休憩したい場合も利用可能です。
 
営業時間:月-土曜日 11:30-23:00  日曜日 10:00-23:00
Address:3 Centenary Drive, Mosman
phone:9953-7966
URL:www.mosmanrowers.com.au

このページの先頭へ