• オーストラリア政府観光局
  • カンタス航空
  • ニュー・サウス・ウェールズ州政府観光局
  • powered by
コーストウォーク
シドニーウォーキングガイドホーム > コーストウォーク > ワトソンズ・ベイ

ワトソンズ・ベイ 〜 圧巻!シドニー湾の南入り口のパノラマコース 〜


ワトソンズ・ベイ シドニー・ウォーキングガイド カンタス航空×ニュー・サウス・ウェールズ州

ワーフをスタート地点とし、シドニー湾の南の入り口である岬の北端サウスヘッドまで、西の海岸線を北上してみましょう。遠くに望むシティの景色を楽しみながら、2.5km、約1時間のウォーキングコースは潮風が心地よい爽やかコースです。シーフードで有名な老舗レストランが立つ小さな入り江のビーチ、ワトソンズ・ベイを通り過ぎると、パシフィック・ストリート沿いにレトロな木造コテージが並んでいます。
漁村として栄えた1850年代の漁師の家屋です。旧海洋生物研究所、海からの進入を防ぐため1872年に使用された大砲を見物して、ティーツリーの木々が見えてきたらレディ・ベイです。ヌーディスト・ビーチなので目の行き場に配慮しながら歩きましょう。岬の北端サウスヘッドからは左にポートジャクソン、右にタスマン海の壮大なパノラマが広がります。

アクセス:
シティ、ハイドパーク前のエリザベス・ストリート沿いを走る324番、325番のバスに乗り、終点のワトソンズ・ベイまで約1時間。またはサーキュラーキーの4番埠頭からフェリーで20〜30分。



ギャップパーク

ギャップパーク シドニー・ウォーキングガイド カンタス航空×ニュー・サウス・ウェールズ州
ワトソンズ・ベイの岬の東に位置する国立公園、ギャップパークは、荒々しい波が断崖絶壁に打ち寄せる迫力ある光景が人気の景勝地です。岩肌を見せる断崖を遊歩道に沿って登って行くとタスマン海の眺望と、シティの高層ビル群の美しい風景が見渡せます。日の出、日の入りの時刻は、海と空、シティが幻想的な色を帯びて、日中とはまた違う感動の風景に出合えることでしょう。

このページの先頭へ

マッコーリ灯台

マッコーリ灯台 シドニー・ウォーキングガイド カンタス航空×ニュー・サウス・ウェールズ州
サウスヘッドの南に、オーストラリアで最初に建てられた灯台、マッコーリ灯台があります。最初の入植者が到着してからまもなく建設が始まり1818年に完成。マッコーリ総督の命により、囚人グリーンウェイが設計したものです。総督はその功績を賞し、グリーンウェイは仮特赦を与えられたといいます。青い海と真っ白な灯台を背景に記念撮影する観光スポットにもなっています。

このページの先頭へ

ボークルーズ・ハウス

シティ中心部より東へ15kmのところに位置するボークルーズ・ハウスは、1803年に囚人により建てられた邸宅ですが、現存する建物は後の所有者ウィリアム・チャールズ・ウェントワース総督が1829年に大幅に改築したものです。今では歴史的建造物として国により管理、一般公開され、19世紀、植民地時代の住宅建築と家具を見学することができます。23ヘクタールもある当時の面影を色濃く残した庭園を自由に散策するのもよいでしょう。
このページの先頭へ

ドーバーハイツ

ワトソンズ・ベイの南、ボンダイビーチの北側、ミリタリー・ロード沿いに広がる超高級住宅街がドーバー・ハイツです。東のタスマン海と西のシティビュー両方の絶景を手に入れた豪邸や、岸壁より突き出すように設計された居間スペースから絵に描いたようなウォータービューが広がる邸宅など、贅に贅を尽くした家々が立ち並んでいます。目の保養に歩いてみるのも楽しいでしょう。
このページの先頭へ

ドイルズ・オン・ザ・ビーチ

ドイルズ・オン・ザ・ビーチ シドニー・ウォーキングガイド カンタス航空×ニュー・サウス・ウェールズ州
1885年に創業してから今もなお、その人気を保つシーフードの老舗、ドイルズ・オン・ザ・ビーチは、ワトソンズ・ベイのワーフのすぐそばに位置します。シティの喧騒を離れて、ビーチフロントでのんびり食事をしたい方におすすめ!遠くにシドニーの高層ビル群を望みながら、ロブスター、生牡蠣、バラマンディ(オーストラリアの魚として有名)ほか、新鮮な海の幸が手頃な価格で楽しめます。はじめてなのになぜかアットホームに感じるのは、やはり家族経営の老舗だからかもしれません。
営業時間:ランチ 月〜金曜日 12:00-15:00 土曜日 12:00-16:00
ディナー 金・土曜日 17:30-21:00 日〜木曜日 17:30-22:30
(休業 12月25日)
Address:11 Marine Parade, Watsons Bay, Sydney
URL:http://www.doyles.com.au/12199+0+doyles-on-the-beach.htm

このページの先頭へ