大陸鉄道
ホーム > 大陸鉄道 > インディアン・パシフィック

インディアン・パシフィック


インディアン・パシフィック アデレードガイド カンタス航空×南オーストラリア州

シドニーとパースまでの全長約4,352kmを走る大陸横断鉄道。その名の通りインド洋と太平洋を結ぶ世界で最も長い鉄道のひとつで、3泊4日の旅になります。オーストラリア独特の風景が流れる車窓からは、列車のシンボルであるオナガイヌワシが悠々と空を舞う姿を見る事が出来るでしょう。途中の停車駅では停車中にオプショナルツアーに参加することもできます。
インディアン・パシフィック号を運行するグレート・サザン・レイルウェイHP:http://www.ats.co.jp/gsr/



アクセス

大陸鉄道はすべて、市内から 3 km の場所にあるアデレード・パークランド鉄道ターミナル(Adelaide Parklands Rail Terminal)から発着します。
Address:
Richmond Road, Keswick, SA 5000

このページの先頭へ

車内について

車内について アデレードガイド カンタス航空×南オーストラリア州
車内はゴールド、レッドの2つのサービスクラスに分かれています。どちらのクラスも列車での長旅を快適に過ごせるような工夫がなされているので、ゆっくりとくつろぐことができます。また、何と言っても長距離鉄道の醍醐味は世界各地からやってきた乗客たちとの出会い。是非積極的に他の乗客たちに声を掛けてみてください。

このページの先頭へ

みどころポイント

車内について アデレードガイド カンタス航空×南オーストラリア州
車窓からは緑豊かな牧草地帯やアウトバックなど、文字通りオーストラリアの景色を端から端まで楽しむことができます。中でも圧巻なのはナラポー平原を抜ける約480キロにも及ぶ直線。この区間は世界最長の直線線路となっています。途中のブロークンヒル、アデレード、カルグーリーの駅では列車の停車中にオプショナルツアーもあります。

このページの先頭へ