• オーストラリア政府観光局
  • カンタス航空
  • タスマニア観光局
  • powered by
ホーム > おすすめの釣り場 > グレートレイクでシャークフィッシング

おすすめの釣り場 グレートレイクでシャークフィッシング

グレートレイクでシャークフィッシング
グレートレイクは1年中釣りが可能。 ルアーやエサ釣りでも楽しめますが、フライフィッシングであれば現地で 「シャークフィッシング」と呼ばれる、ボートから湖面を泳ぐ魚の姿を見つけ、ドライフライでねらう釣りがエキサイティング。
アクセス:
ホバートからおよそ200km。湖の周辺にフィッシングロッジがあり、セントラルハイランドを釣る拠点にもなる。


釣り

穏やかな早朝は湖面に広がるライズをねらう

湖面に広がるライズをねらう

湖のあちこちでミッジ(ユスリカ)やメイフライ(カゲロウ)が盛んにハッチする時はドライフライ・フィッシングのプライムタイム。 いくつかあるボートランプから湖面へ繰り出すと、お腹をすかせたトラウトたちがあちこちでエサをついばんでいるライズに遭遇します。 移動しながらエサを食べる彼らの進行方向を読み、適切な場所にフライをキャストすれば連続ヒットも夢ではありません。
ワイルドなブラウンとレインボー

ワイルドなブラウンとレインボー

グレートレイクで釣れる魚は、ブラウントラウトとレインボートラウトの比率が7:3くらい。 ゆっくりと間隔をおいてライズが起きるのはブラウン。 レインボーは比較的短時間でライズの起きる場所が次々に移動していきます。 どちらも釣れる魚のコンディションは文句なし。
北風快晴ならシャークフィッシングのチャンス

北風快晴ならシャークフィッシングのチャンス

夏場の日中に「快晴で北風」という条件が整った時は、現地の釣り人が「シャークフィッシング(サメ釣り)」と呼ぶドライフライの釣りを楽しめます。 風の影響で湖の中央部に大きな流れの筋ができると、そのラインにエサが集まり、大型のブラウントラウトがそれを食べにやってくる。 その姿をボートの上から1尾ずつ捜して、ドライフライでねらいます。

宿泊

レインボーロッジ・タスマニア

レインボーロッジ・タスマニア

グレートレイクのほとりにあるフィシングロッジ。 3つのベッドルームとリビング、ダイニング、自炊用のキッチン、2つのバスルームを備え、TGALT所属のガイド兼オーナーが運営。 徒歩で行ける範囲にパブ&ダイニングが併設されたモーテルもある。

Rainbow Lodge TASMANIA

URL :
セントラルハイランズロッジ

セントラルハイランズロッジ

グレートレイクのほとりにあるTGALT所属のフィッシングロッジ。 清潔でゆったりした複数の宿泊棟が並び、バーや食事のとれるレストランも併設しているので寛げる。 もちろん、TGALTのサイトを通じてガイドの手配も可能。ホバートからおよそ2時間のドライブで到着する。

Central Highlands Lodge

URL :

サイトを共有する
おすすめリンク