ホーム > 最新情報 > 今年も西オーストラリアに春がやってきました!
最新情報

今年も西オーストラリアに春がやってきました!

14/09/04
レポーター: 西オーストラリア州政府観光局
西オーストラリアに自生する約12000種類のワイルドフラワー。北部では7月から咲きはじめ、次第にワイルドフラワー前線は南下し、南部では12月中旬ごろまでその地でしか見ることができない花たちが咲き乱れます。


DSCN7078.JPG
中でも、西オーストラリアの玄関口パースにあるキングスパークは、ワイルドフラワーの宝庫として年間をとおして来訪者があとをたちません。

そのキングスパークでは、今まさに毎年恒例のワイルドフラワーフェスティバルが行われています。西オーストラリア各地のワイルドフラワーが集められたこのイベントでは、約3千種のワイルドフラワーを楽しむことができ、パースにいながらにして、西オーストラリア各地の花々に出会えます。






DSCN7609.JPG
ワイルドフラワーフェスティバルが行われている
9月には毎週末様々なコンサートやイベントがあり、地元の家族連れで大変賑わいます。
この日は、ライブコンサートが開催されていました。
ワイルドフラワーはもちろんのこと、地元の人たちに混じって、こういったイベントが楽しめるのも嬉しいですね。






aspects.jpg
さらにおすすめは、公園内にあるギャラリー「アスペクツ」。自然光が入るガラス張りの建物に、ここで買うことができない地元アーティストの作品がずらり。
見ているだけでも楽しいおしゃれな作品がいっぱいです。
ワイルドフラワーの本も充実しているので、ぜひ立ち寄りたいスポットです。
お土産探しにもおすすめです!



キングスパークで見たワイルドフラワーのほんの一部ですが、ご紹介します!

DSCN7073.JPG DSCN7100.JPGのサムネール画像のサムネール画像
ピンクエバーラスティングの花のカーペットは必見! 新たな品種、ゴールデン・カンガルーポー


DSCN7103.JPG    DSCN7128.JPG
野生のラン、カウスリップ・オーキッド         美しい紫色の花、タッセルリリー

キングスパークでは、10月以降ももちろんワイルドフラワーを楽しむことができます。
花いっぱいの公園へぜひいらしてください。