ホーム > 最新情報

ワイルドフラワー最新情報

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8 
エバーラスティング街道のワイルドフラワー (Vol.2)
前回に引き続きエバーラスティング街道のワイルドフラワーをご紹介します。 まず、パースへ行ったらキングスパークへ。 9月にはワイルドフラワーフェスティバルが行われ、西オーストラリア各地のワイルドフラワーをエリア毎にみることができます。 左の写真は、ピンクエバーラスティング。キングスパークでもこの花のカーペットが人気。たくさんの人がこの花に埋もれて写真を撮っています。 私達はそのエバーラスティングのカ...

エバーラスティング街道のワイルドフラワー (Vol.1)
やっと秋めいてきた今日この頃、紅葉が待ち遠しいですね・・・。でもね、やっぱり花もいいものでしょう?赤道を越えた反対側、南半球オーストラリアの西海岸ではワイルドフラワーが見頃を迎えています。 今回、私自身実際に訪れてこの目で見てきました。いやもう、それが本当にすごい!花・花・花!!!気がついたら何百枚もの写真を撮っていました。 その中からいくつかご紹介します。 西オーストラリアには、11のワイルド...

パース北部ブランド・ハイウェイを行く ドンガラ付近にて(Vol.2)
ここでしか咲かないというエアロスミス・スパイダーオーキッドです。とても珍しいそうです。 ワイルドフラワーは、先住民アボリジニが薬草として使用していたことでもわかるように肉体面ではもちろんのこと、実は精神面のケアをしてくれるハーブとしても知られています。 花の種類によりそれぞれのヒーリングメッセージを持っており、「この花いいな・・・」と思った花は今あなたが必要としている花なのです。 不思議なことにそ...

パース北部ブランド・ハイウェイを行く ドンガラ付近にて(Vol.1)
数日前にブッシュファイアー(山火事)のあった場所で、珍しいワイルドフラワーと出会いました。辺りはまだ焦げ臭さが残り、それでも芽吹く新芽や開花するワイルドフラワーのエネルギーを感じ、鳥肌が立つほどでした。木が真っ黒に焦げています。 地球で最初に酸素ができたといわれる西オーストラリアで育ったワイルドフラワー。様々な植生を持ち、かつては先住民アボリジニが薬草として使用してきたものもたくさんあります。これ...

2010年・現地初レポート、コーラルコーストのワイルドフラワー
今年もやってきましたワイルドフラワーのシーズン。今年初のワイルドフラワーを巡る旅は、北部のコーラルコースト、通称「エバーラスティング街道」と呼ばれている地域に花と癒しを求めて行ってきました。 パースから車を北へ進めていると、まず迎えてくれるのが菜の花畑。 ワイルドフラワーではありませんが、見渡す限り一面に黄色い花が広がる景色に目を奪われます。 今回訪れた地区のワイルドフラワーの代表ともいえる花がこ...

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8