アデレード観光モデルコース

3日間でアデレードを満喫できるモデルコースをご紹介します。
アデレードは多彩なレストランや美しい公園、ワインの産地などがコンパクトに集まった街。心行くまでアデレードを遊び尽くせるコースです。

1日目文化の香りとマーケットの賑わいを両方味わう

1日目はアデレード・セントラル・マーケット(Adelaide Central Market)に行って、カフェで朝食をとりながら市場のにぎわいを体感しましょう。その後はノース・テラス(North Terrace)でギャラリーや博物館、レイルウェイ・ステーションなどを見学しましょう。

ランチはランドル・モール(Rundle Mall)のグルメスポットで。エベネザー・プレース(Ebenezer Place)のファッション街や、日曜に開催されるマーケットもおすすめです。

夜はおしゃれなグーガー・ストリート(Gouger Street)、オコーネル・ストリート(O’Connell Street)、メルボルン・ストリート(Melbourne Street)で食事を楽しみましょう。またノース・テラスにあるアデレード・フェスティバル・センター(Adelaide Festival Centre)で演劇やオペラ、ダンスなどを観ることもできます。

詳しくはアデレードガイドへ
アデレード・セントラル・マーケット

2日目ビーチめぐり

2日目はトラムに乗りグレネルグ(Glenelg)へ。カフェでのんびりするもよし、イルカと一緒に泳いだり、ジェット・ボートに乗って海の上を疾走するもよし、過ごし方は気分に合わせて選びましょう。

バスに乗ってポート・アデレード(Port Adelaide)まで行くのもいいかもしれません。今では港の中心地となっている博物館や高級ショッピング・モールに生まれ変わった古い倉庫街を散策して午後を過ごすのもおすすめです。

1日の終わりはヘンリー(Henley)の海辺で過ごしましょう。ヘンリー・ロード(Henley Road)沿いの無国籍料理店で食事をしたり、夏はヘンリー・スクエア(Henley Square)でバンドの生演奏が楽しめます。

グレネルグ

3日目フルリオ半島

3日目はレンタカーを借りてマクラーレン・ベール(McLaren Vale)のワイン産地まで出かけましょう。道端の販売所や果樹園では、オリーブやオリーブ油、チーズ、アーモンド、ベリー類を買うこともできます。体力に自信がある方はバイクや自転車をレンタルして、鉄道の廃線跡をウィランガ(Willunga)まで走ってみましょう。

ビクター・ハーバー(Victor Harbor)ではフェアリー・ペンギンが間近に観察できます。6月から10月にかけては回遊してくるクジラに出会えるかもしれません。古いアンティークの町、ストラサルビン(Strathalbyn)に寄ってからアデレードに戻るのもおすすめです。

詳しくはアデレードガイドへ 詳しくはオーストラリア政府観光局
公式サイトへ
フルリオ半島

カンガルー島 360°

※360°動画を楽しんでいただくためには、最新のブラウザを推奨いたします

アデレード/

アデレードの観光スポット・グルメ情報

アデレードには、ノース・テラスや南オーストラリア州立博物館などまだまだおすすめな観光スポットがあります。またオーストラリア産ワインの約60%を生産するアデレードは食文化の街でもあります。セントラル・マーケットやランドル・ストリートなど是非訪れてみてください。


その他のオーストラリアおすすめ都市の観光情報


アデレード行き航空券予約


カンタス航空アデレード行き航空券ガイド


羽田からも成田からもオーストラリアへ毎日出発

1都市3日間で楽しむオーストラリア観光プラン