ダーウィン観光モデルコース

3日間でダーウィンを満喫できるモデルコースをご紹介します。
ダーウィンはトロピカルな気候の恵みを受けた豊かな表情が魅力です。リゾート感漂うエキサイティングな街でグルメやショッピング、ユニークなアクティビティを体験しましょう。

1日目マリーナからマーケット

1日目はカレン・ベイ・マリーナ(Cullen Bay Marina)で豪華なヨットや邸宅を眺めながら朝食をとり、ゆったりスタートします 。その後は近くのマイリー・ポイント歴史的建造物保存地区(Myilly Point Historical Precinct)やノーザン・テリトリー美術博物館( Art Gallery of the Northern Territory)などの見どころを訪ねましょう。

豊かな自然に癒されたい方には、マングローブやモンスーン性植物が繁茂する森や、アレクサンダー湖(Lake Alexander)の人気スイミング・スポットがあるイースト・ポイント自然保護区(East Point Reserve)などがおすすめです。

5月から10月に開かれ、チモール海に沈む茜色の夕日を眺めながら買い物を楽しむことができるミンディル・ビーチ・サンセット・マーケット(Mindil Beach Sunset Market)も見逃せません。地元アーティストの工芸品やエスニック料理などが味わえるグルメフード屋台が並ぶほか、ライブ演奏や大道芸人などのパフォーマンスもあり、大いに盛り上がります。

詳しくは
ダーウィン&カカドゥガイドへ
ミンディル・ビーチ・サンセット・マーケット

2日目歴史とクロコダイルを訪ねて

2日目は歴史にゆかりのある場所をまわります。まずは日本軍が最初に爆弾を投下した埠頭周辺の散策から始めましょう。州会議事堂を訪れたあと、ヒストリカル・ウォーク(Historical Walk)を歩いてサバイバーズ・ルックアウト(Survivors Lookout)から景色を眺めたら、第2次世界大戦時の石油備蓄用トンネルの中を歩いてみましょう。

歴史を探訪したあとは、クロコダイルを見に行きましょう。ダーウィン市内中心部にあるテーマパーク「クロコザウルス・コーブ」では世界有数の爬虫類の展示が楽しめます。世界最大のワニ、全長5メートルにもおよぶイリエワニが飼育されている巨大水槽に、透明のケージに入って観察するという「The Cage of Death」は迫力満点です。

詳しくは
ダーウィン&カカドゥガイドへ
クロコザウルス・コーブ

3日目リッチフィールド国立公園

3日目はダーウィンから車で約2時間の場所にあるリッチフィールド国立公園へ出かけましょう。巨大なアリ塚や「フローレンスの滝(Florence Falls)」、「トルマーの滝(Tolmer Falls)」、「ワンジの滝(Wangi Falls) 」など、パワースポットが点在しています。滝つぼで泳ぐこともでき、水と森に囲まれ、たっぷりマイナスイオンを吸収できる場所です。

放牧場の境界の一部になっているレイノルズ・リバー(Reynolds River)を走る野生動物観察クルーズにも参加してみてください。ヘリコプターで遊覧飛行して、上空から雄大な自然を眺めるのも忘れなれない体験になります。

ハイウェイを戻り、ダーウィンを代表する動物園、テリトリー・ワイルドライフ・パーク(Territory Wildlife Park)に立ち寄ってみましょう。自然とほとんど変わらない環境で、魚や猛禽類、夜行性動物、爬虫類が見物できます。

詳しくは
ダーウィン&カカドゥガイドへ
詳しくはオーストラリア政府観光局
公式サイトへ
リッチフィールド国立公園

Biddlecombe Cascade 360°

※360°動画を楽しんでいただくためには、最新のブラウザを推奨いたします

ダーウィン/ノーザンテリトリー

その他のダーウィン観光スポット

ダーウィンが属するノーザンテリトリーのトップ・エンドに位置するカカドゥ国立公園は、刻々と移りゆく大自然のドラマが体験出来ます。湿地帯を飛び交う野鳥の群れや、ワニ、バッファローなどの野生動物の営み、古代アボリジニの暮らしを伝承する壁画まで、世界複合遺産ならではのダイナミックな自然美と貴重な文化を体感できる場所です。自然溢れるオーストラリア旅行を体験したい場合は、是非カカドゥ国立公園を訪れてみてください。


その他のオーストラリアおすすめ都市の観光情報


ダーウィン行き航空券予約


羽田からも成田からもオーストラリアへ毎日出発


1都市3日間で楽しむオーストラリア観光プラン