ホーム > 全豪オープンの歴史 > 歴代の優勝者

全豪オープンの歴史

概要歴史年表歴代の優勝者過去の名試合

歴代の優勝者

1905年にオーストラレーシアン・テニス選手権として歴史の幕を開けた全豪オープン。プロ・アマを問わず、すべてのテニス選手に門戸を開いたオープン化以降の優勝者の顔ぶれです。オープン化当初もオーストラリア人選手の活躍が目立ち、時を経るに従って、国際色豊かな大会に成長していく過程が垣間見られます。


シングルス
  男子シングルス 女子シングルス
優勝 準優勝 優勝 準優勝
1969年 ロッド・レーバー
(オーストラリア)
アンドレス・ヒメノ
(スペイン)
マーガレット・スミス・コート
(オーストラリア)
ビリー・ジーン・キング
(米国)
1970年 アーサー・アッシュ
(米国)
ディック・クリーリー
(オーストラリア)
マーガレット・スミス・コート
(オーストラリア)
ケリー・メルビル
(オーストラリア)
1971年 ケン・ローズウォール
(オーストラリア)
アーサー・アッシュ
(米国)
マーガレット・スミス・コート
(オーストラリア)
イボンヌ・グーラゴング
(オーストラリア)
1972年 ケン・ローズウォール
(オーストラリア)
マル・アンダーソン
(オーストラリア)
バージニア・ウェード
(英国)
イボンヌ・グーラゴング
(オーストラリア)
1973年 ジョン・ニューカム
(オーストラリア)
オニー・パルン
(ニュージーランド)
マーガレット・スミス・コート
(オーストラリア)
イボンヌ・グーラゴング
(オーストラリア)
1974年 ジミー・コナーズ
(米国)
フィル・デント
(オーストラリア)
イボンヌ・グーラゴング
(オーストラリア)
クリス・エバート
(米国)
1975年 ジョン・ニューカム
(オーストラリア)
ジミー・コナーズ
(米国)
イボンヌ・グーラゴング
(オーストラリア)
マルチナ・ナブラチロワ
(チェコスロバキア)
1976年 マーク・エドモンドソン
(オーストラリア)
ジョン・ニューカム
(オーストラリア)
イボンヌ・グーラゴング
(オーストラリア)
レナータ・トマノワ
(チェコスロバキア)
1977年1月
注)
ロスコー・タナー
(米国)
ギレルモ・ビラス
(アルゼンチン)
ケリー・レイド
(オーストラリア)
ダイアン・フロムホルツ
(オーストラリア)
1977年12月
注)
ビタス・ゲルレイティス
(米国)
ジョン・ロイド
(英国)
イボンヌ・グーラゴング・コーリー
(オーストラリア)
ヘレン・グーレイ
(オーストラリア)
1978年 ギレルモ・ビラス
(アルゼンチン)
ジョン・マークス
(オーストラリア)
クリス・オニール
(オーストラリア)
ベッツィ・ナゲルセン
(米国)
1979年 ギレルモ・ビラス
(アルゼンチン)
ジョン・サドリ
(米国)
バーバラ・ジョーダン
(米国)
シャロン・ウォルシュ
(米国)
1980年 ブライアン・ティーチャー
(米国)
キム・ウォーウィック
(オーストラリア)
ハナ・マンドリコワ
(チェコスロバキア)
ウェンディ・ターンブル
(オーストラリア)
1981年 ヨハン・クリーク
(南アフリカ)
スティーブ・デントン
(米国)
マルチナ・ナブラチロワ
(米国)
クリス・エバート
(米国)
1982年 ヨハン・クリーク
(南アフリカ)
スティーブ・デントン
(米国)
クリス・エバート
(米国)
マルチナ・ナブラチロワ
(米国)
1983年 マッツ・ビランデル
(スウェーデン)
イワン・レンドル
(チェコスロバキア)
マルチナ・ナブラチロワ
(米国)
キャシー・ジョーダン
(米国)
1984年 マッツ・ビランデル
(スウェーデン)
ケビン・カレン
(南アフリカ)
クリス・エバート
(米国)
ヘレナ・スコバ
(チェコスロバキア)
1985年 ステファン・エドベリ
(スウェーデン)
マッツ・ビランデル
(スウェーデン)
マルチナ・ナブラチロワ
(米国)
クリス・エバート
(米国)
1987年 ステファン・エドベリ
(スウェーデン)
パット・キャッシュ
(オーストラリア)
ハナ・マンドリコワ
(チェコスロバキア)
マルチナ・ナブラチロワ
(米国)
1988年 マッツ・ビランデル
(スウェーデン)
パット・キャッシュ
(オーストラリア)
シュテフィ・グラフ
(西ドイツ)
クリス・エバート
(米国)
1989年 イワン・レンドル
(チェコスロバキア)
ミロスラフ・メチージュ
(チェコスロバキア)
シュテフィ・グラフ
(西ドイツ)
ヘレナ・スコバ
(チェコスロバキア)
1990年 イワン・レンドル
(チェコスロバキア)
ステファン・エドベリ
(スウェーデン)
シュテフィ・グラフ
(ドイツ)
メアリー・ジョー・フェルナンデス
(米国)
1991年 ボリス・ベッカー
(ドイツ)
イワン・レンドル
(チェコスロバキア)
モニカ・セレシュ
(ユーゴスラビア)
ヤナ・ノボトナ
(チェコスロバキア)
1992年 ジム・クーリエ
(米国)
ステファン・エドベリ
(スウェーデン)
モニカ・セレシュ
(ユーゴスラビア)
メアリー・ジョー・フェルナンデス
(米国)
1993年 ジム・クーリエ
(米国)
ステファン・エドベリ
(スウェーデン)
モニカ・セレシュ
(ユーゴスラビア)
シュテフィ・グラフ
(ドイツ)
1994年 ピート・サンプラス
(米国)
トッド・マーティン
(米国)
シュテフィ・グラフ
(ドイツ)
アランチャ・サンチェス・ビカリオ
(スペイン)
1995年 アンドレ・アガシ
(米国)
ピート・サンプラス
(米国)
マリー・ピエルス
(フランス)
アランチャ・サンチェス・ビカリオ
(スペイン)
1996年 ボリス・ベッカー
(ドイツ)
マイケル・チャン
(米国)
モニカ・セレシュ
(米国)
アンケ・フーバー
(ドイツ)
1997年 ピート・サンプラス
(米国)
カルロス・モヤ
(スペイン)
マルチナ・ヒンギス
(スイス)
マリー・ピエルス
(フランス)
1998年 ペトル・コルダ
(チェコ)
マルセロ・リオス
(チリ)
マルチナ・ヒンギス
(スイス)
コンチタ・マルチネス
(スペイン)
1999年 エフゲニー・カフェルニコフ
(ロシア)
トーマス・エンクビスト
(スウェーデン)
マルチナ・ヒンギス
(スイス)
アメリ・モレスモ
(フランス)
2000年 アンドレ・アガシ
(米国)
エフゲニー・カフェルニコフ
(ロシア)
リンゼイ・ダベンポート
(米国)
マルチナ・ヒンギス
(スイス)
2001年 アンドレ・アガシ
(米国)
アルノー・クレマン
(フランス)
ジェニファー・カプリアティ
(米国)
マルチナ・ヒンギス
(スイス)
2002年 トーマス・ヨハンソン
(スウェーデン)
マラト・サフィン
(ロシア)
ジェニファー・カプリアティ
(米国)
マルチナ・ヒンギス
(スイス)
2003年 アンドレ・アガシ
(米国)
ライナー・シュットラー
(ドイツ)
セリーナ・ウィリアムズ
(米国)
ビーナス・ウィリアムズ
(米国)
2004年 ロジャー・フェデラー
(スイス)
マラト・サフィン
(ロシア)
ジュスティーヌ・エナン・アーデン
(ベルギー)
キム・クライシュテルス
(ベルギー)
2005年 マラト・サフィン
(ロシア)
レイトン・ヒューイット
(オーストラリア)
セリーナ・ウィリアムズ
(米国)
リンゼイ・ダベンポート
(米国)
2006年 ロジャー・フェデラー
(スイス)
マルコス・バグダティス
(キプロス)
アメリ・モレスモ
(フランス)
ジュスティーヌ・エナン・アーデン
(ベルギー)
2007年 ロジャー・フェデラー
(スイス)
フェルナンド・ゴンザレス
(チリ)
セリーナ・ウィリアムズ
(米国)
マリア・シャラポワ
(ロシア)
2008年 ノバク・ジョコビッチ
(セルビア)
ジョー・ウィルフリード・ツォンガ
(フランス)
マリア・シャラポワ
(ロシア)
アナ・イワノビッチ
(セルビア)
2009年 ラファエル・ナダル
(スペイン)
ロジャー・フェデラー
(スイス)
セリーナ・ウィリアムズ
(米国)
ディナラ・サフィナ
(ロシア)
2010年 ロジャー・フェデラー
(スイス)
ノバク・ジョコビッチ
(セルビア)
セレナ・ウィリアムズ
(米国)
ジャスティーヌ・エナン
(ベルギー)
2011年 ノバク・ジョコビッチ
(セルビア)
アンディ・マリー
(英国)
キム・クライシュテル
(ベルギー)
李娜
(中国)
2012年 ノバク・ジョコビッチ
(セルビア)
ラファエル・ナダル
(スペイン)
ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ) マリア・シャラポワ
(ロシア)
2013年 ノバク・ジョコビッチ
(セルビア)
アンディ・マリー
(英国)
ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ) 李娜
(中国)
2014年 スタニスラス・ワウリンカ(スイス) ラファエル・ナダル
(スペイン)
李娜
(中国)
ドミニカ・チブルコバ
(スロバキア)
※ 国籍・国名は当時のもの。
※ 1986年大会は開催されず。1987年大会から1月下旬開催に定着した。
注) 1977年は1月と12月の2度開催された。12月大会の女子ダブルスは天候のため決勝戦は行われず。

このページのトップへ


ダブルス
  男子ダブルス 優勝者 女子ダブルス 優勝者
1969年 ロイ・エマーソン(オーストラリア)
ロッド・レーバー(オーストラリア)
マーガレット・スミス・コート(オーストラリア)
ジュディ・テガート(オーストラリア)
1970年 ボブ・ルッツ(米国)
スタン・スミス(米国)
マーガレット・スミス・コート(オーストラリア)
ジュディ・テガート・ドールトン(オーストラリア)
1971年 ジョン・ニューカム(オーストラリア)
トニー・ローチ(オーストラリア)
マーガレット・スミス・コート(オーストラリア)
イボンヌ・グーラゴング(オーストラリア)
1973年 ジョン・ニューカム(オーストラリア)
マル・アンダーソン(オーストラリア)
マーガレット・スミス・コート(オーストラリア)
バージニア・ウェード(英国)
1974年 ロス・ケース(オーストラリア)
ジェフ・マスターズ(オーストラリア)
イボンヌ・グーラゴング(オーストラリア)
ペギー・ミシェル(米国)
1975年 ジョン・アレクサンダー(オーストラリア)
フィル・デント(オーストラリア)
イボンヌ・グーラゴング(オーストラリア)
ペギー・ミシェル(米国)
1976年 ジョン・ニューカム(オーストラリア)
トニー・ローチ(オーストラリア)
イボンヌ・グーラゴング・コーリー(オーストラリア)
ヘレン・グーレイ(オーストラリア)
1977年1月
注)
アーサー・アッシュ(米国)
トニー・ローチ(オーストラリア)
ダイアン・フロムホルツ(オーストラリア)
ヘレン・グーレイ(オーストラリア)
1977年12月
注)
レイ・ラッフェルズ(オーストラリア)
アラン・ストーン(オーストラリア)
イボンヌ・グーラゴング・コーリー(オーストラリア)/ヘレン・グーレイ(オーストラリア)
モナ・ゲラント(米国)/ケリー・レイド(オーストラリア)
1978年 ヴォイチェフ・フィバク(ポーランド)
キム・ウォーウィック(オーストラリア)
ベッツィ・ナゲルセン(米国)
レナータ・トマノワ(チェコスロバキア)
1979年 ピーター・マクナマラ(オーストラリア)
ポール・マクナミー(オーストラリア)
ジュディ・チャロナー(オーストラリア)
ダイアン・エバース(オーストラリア)
1980年 マーク・エドモンドソン(オーストラリア)
キム・ウォーウィック(オーストラリア)
ベッツィ・ナゲルセン(米国)
マルチナ・ナブラチロワ(チェコスロバキア)
1981年 マーク・エドモンドソン(オーストラリア)
キム・ウォーウィック(オーストラリア)
キャシー・ジョーダン(米国)
アン・スミス(米国)
1982年 ジョン・アレクサンダー(オーストラリア)
ジョン・フィッツジェラルド(オーストラリア)
マルチナ・ナブラチロワ(米国)
パム・シュライバー(米国)
1983年 ポール・マクナミー(オーストラリア)
マーク・エドモンドソン(オーストラリア)
マルチナ・ナブラチロワ(米国)
パム・シュライバー(米国)
1984年 マーク・エドモンドソン(オーストラリア)
シャーウッド・スチュワート(米国)
マルチナ・ナブラチロワ(米国)
パム・シュライバー(米国)
1985年 ポール・アナコーン(米国)
クリスト・バン・レンスバーグ(南アフリカ)
マルチナ・ナブラチロワ(米国)
パム・シュライバー(米国)
1987年 ステファン・エドベリ(スウェーデン)
アンダース・ヤリード(スウェーデン)
マルチナ・ナブラチロワ(米国)
パム・シュライバー(米国)
1988年 リック・リーチ(米国)
ジム・ピュー(米国)
マルチナ・ナブラチロワ(米国)
パム・シュライバー(米国)
1989年 リック・リーチ(米国)
ジム・ピュー(米国)
マルチナ・ナブラチロワ(米国)
パム・シュライバー(米国)
1990年 ピーター・アルドリッチ(南アフリカ)
ダニー・ヴィッサー(南アフリカ)
ヤナ・ノボトナ(チェコスロバキア)
ヘレナ・スコバ(チェコスロバキア)
1991年 スコット・デービス(米国)
デビッド・ペイト(米国)
パティ・フェンディック(米国)
メアリー・ジョー・フェルナンデス(米国)
1992年 トッド・ウッドブリッジ(オーストラリア)
マーク・ウッドフォード(オーストラリア)
アランチャ・サンチェス・ビカリオ(スペイン)
ヘレナ・スコバ(チェコスロバキア)
1993年 ダニー・ヴィッサー(南アフリカ)
ローリー・ウォーダー(オーストラリア)
ジジ・フェルナンデス(プエルトリコ)
ナターシャ・ズベレワ(ベラルーシ)
1994年 ヤッコ・エルティン(オランダ)
ポール・ハーフース(オランダ)
ジジ・フェルナンデス(プエルトリコ)
ナターシャ・ズベレワ(ベラルーシ)
1995年 ジャレッド・パーマー(米国)
リッチー・レネバーグ(米国)
ヤナ・ノボトナ(チェコ)
アランチャ・サンチェス・ビカリオ(スペイン)
1996年 ステファン・エドベリ(スウェーデン)
ペトル・コルダ(チェコ)
チャンダ・ルビン(米国)
アランチャ・サンチェス・ビカリオ(スペイン)
1997年 トッド・ウッドブリッジ(オーストラリア)
マーク・ウッドフォード(オーストラリア)
マルチナ・ヒンギス(スイス)
ナターシャ・ズベレワ(ベラルーシ)
1998年 ヨナス・ビョークマン(スウェーデン)
ヤッコ・エルティン(オランダ)
マルチナ・ヒンギス(スイス)
ミリヤナ・ルチッチ(クロアチア)
1999年 ヨナス・ビョークマン(スウェーデン)
パトリック・ラフター(オーストラリア)
マルチナ・ヒンギス(スイス)
アンナ・クルニコワ(ロシア)
2000年 エリス・フェレイラ(南アフリカ)
リック・リーチ(米国)
リサ・レイモンド(米国)
レネ・スタブス(オーストラリア)
2001年 ヨナス・ビョークマン(スウェーデン)
トッド・ウッドブリッジ(オーストラリア)
セリーナ・ウィリアムズ(米国)
ビーナス・ウィリアムズ(米国)
2002年 マーク・ノールズ(バハマ)
ダニエル・ネスター(カナダ)
マルチナ・ヒンギス(スイス)
アンナ・クルニコワ(ロシア)
2003年 ミカエル・ロドラ(フランス)
ファブリス・サントロ(フランス)
セリーナ・ウィリアムズ(米国)
ビーナス・ウィリアムズ(米国)
2004年 ミカエル・ロドラ(フランス)
ファブリス・サントロ(フランス)
ビルヒニア・ルアノパスカル(スペイン)
パラオ・スアレス(アルゼンチン)
2005年 ウェイン・ブラック(ジンバブエ)
ケビン・ウリエット(ジンバブエ)
アリシア・モリク(オーストラリア)
スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)
2006年 ボブ・ブライアン(米国)
マイク・ブライアン(米国)
鄭潔(中国)
晏紫(中国)
2007年 ボブ・ブライアン(米国)
マイク・ブライアン(米国)
カーラ・ブラック(ジンバブエ)
リーゼル・フーバー(南アフリカ)
2008年 ジョナサン・エルリック(イスラエル)
アンディ・ラム(イスラエル)
アロナ・ボンダレンコ(ウクライナ)
カテリナ・ボンダレンコ(ウクライナ)
2009年 ボブ・ブライアン(米国)
マイク・ブライアン(米国)
セリーナ・ウィリアムズ(米国)
ビーナス・ウィリアムズ(米国)
2010年 ボブ・ブライアン(米国)
マイク・ブライアン(米国)
ビーナス・ウィリアムズ(米国)
セリーナ・ウィリアムズ(米国)
2011年 ボブ・ブライアン(米国)
マイク・ブライアン(米国)
ヒセラ・ドゥルコ (アルゼンチン)
フラビア・ペネッタ (イタリア)
2012年 ラデク・ステパネク (チェコ)
リーンダ・パエス (インド)
スベトラーナ・クズネツォワ (ロシア)
ベラ・ズボナレワ (ロシア)
2013年 ボブ・ブライアン(米国)
マイク・ブライアン(米国)
サラ・エラニ (イタリア)
ロベルタ・ビン チ (イタリア)
2014年 ルカシュ・クボット(ポーランド)
エリック・バトラック(米国)
ロベルト・リンドステット (スウェーデン)
レイベン・クラッセン (南アフリカ)
※ 国籍・国名は当時のもの。
※ 1986年大会は開催されず。1987年大会から1月下旬開催に定着した。
注) 1977年は1月と12月の2度開催された。12月大会の女子ダブルスは天候のため決勝戦は行われず。

このページのトップへ

観戦ツアー&チケット

ビクトリア州政府観光局

メルボルン行き・オススメ航空券 メルボルン行き・オススメ航空券

ウォークアバウトパス

ビジネスカンガルー

メルボルンガイド

ワンワールド