フレーザー島は砂地に生える緑豊かな雨林とマッケンジー湖を始めとする宝石のように透き通る淡水湖の数々、様々な模様を描き出す滑らかな砂丘や孤高の難破船などが混在し 幻想的な景観が広がっています。10万年以上も前から少しずつ砂が堆積して出来た砂の島はまさに、自然によるユニークかつ美しい造形美を体感するのにふさわしい場所です。


フレーザー島の基本情報

砂島

フレーザー島はクイーンズランド南東部、ブリスベンから北へ約200km、ハービーベイの沖合に位置する世界最大の砂の島です。大陸から流れ出た砂が少しずつ堆積してできたこの島は全長が南北に120km、幅は広いところでは30kmにも及びます。この砂の島の上には熱帯雨林が生い茂り、50近くの小川や淡水湖があるという、通常では考えられない、世界に類を見ない地形となっています。

先住民アボリジニが「カガリ(パラダイスという意味)」と呼ぶこの島はその言葉どおり、碧く輝く湖と生い茂る木々の鮮やかな緑、輝く真っ白な砂とのコントラストは息をのむ美しさです。


フレーザー島の交通アクセス

ブリスベン、シドニーからカンタス航空国内線で対岸のハービーベイへ。そこからフェリーで1時間弱。
またはヌーサの北、レインボービーチからフェリーで。


フレーザー島の人気アトラクション

4WDで砂丘を疾走

砂丘 4WD

ガイド付きの4WDツアーもありますが、運転に自信のある人は、レンタルした4WDで標高200mの砂丘を疾走してみては。宝石のように美しい淡水湖や青々と生い茂る熱帯雨林を横目に見ながら、起伏に富んだ砂丘を駆け抜ける豪快なドライブは大人気のアトラクションです。

http://www.visitfrasercoast.com/

砂丘と熱帯雨林をハイキング

熱帯雨林

抜群の透明度を誇る神秘の湖、マッケンジー湖を目指してハイキングに挑戦してみましょう。島南端のディリ・ビレッジから島中央部に向けて歩くハイキングコースが用意されています。青く澄んだ湖と熱帯雨林の緑のコントラストが美しく、この島ならではの風景が存分に堪能できます。日差しの強い砂地の上を歩くことも多いので、体力に自信のない方は無理をせず短めのコース選択を。

フレーザー島のリゾートホテルに宿泊

リゾートホテル

世界遺産の島に泊まってみたいという方は、キングフィッシャーベイリゾート&ビレッジをたずねましょう。島唯一のリゾートホテルは、自然との共生が最優先に設計されたエコリゾート。ゆったりと流れる時間中でオーストラリアの食材を使った食事とおいしいワインが楽しめます。

クジラに会いにでかけよう

クジラ

自然の美しいフレーザー島ではワラビー、ディンゴ、鳥、ジュゴン、イルカ、ウミガメなどさまざまな生物と出会えます。なかでも人気なのは6月から10月ころ、越冬するため南極から北上してくるザトウクジラ。この時期はクジラの出産・子育て時期にあたるため、その姿を見ようと毎年多くのホエールウォッチングをする人々でにぎわいます。


ブリスベン行き航空券予約


カンタス航空 航空券ガイド


羽田からも成田からもオーストラリアへ毎日出発


クイーンズランドの世界遺産


クイーンズランド特集