クイーンズランド州はまさに大自然の宝庫です。色鮮やかな魚たちが集うサンゴ礁と青く透明な海、延々と続く真っ白な砂浜、シダや蘭が生い茂る静寂の森など、誰もがその美しさに息をのむ場所が数多くあります。太古の自然環境が残る場所でもあり、その生態系の多様さはほかに類を見ません。

オーストラリアには16カ所の世界遺産がありますが、そのうちの5カ所がクイーンズランド州にあります。広大なサンゴ礁の島々「グレートバリアリーフ」、太古の歴史を今に伝える熱帯雨林地帯「クイーンズランド州湿潤熱帯地域」と「ゴンドワナ多雨林」、哺乳類の化石保存地区「リバースレー」、世界最大の砂の島「フレーザー島」が世界自然遺産に登録されています。


フレーザー島(Fraser Island)

フレーザー島

フレーザー島は砂地に生える緑豊かな雨林とマッケンジー湖を始めとする宝石のように透き通る淡水湖の数々、様々な模様を描き出す滑らかな砂丘や孤高の難破船などが混在し 幻想的な景観が広がっています。

フレーザー島 詳細はこちら

オーストラリア・ゴンドワナ多雨林(Gondwana Rainforests of Australia)

オーストラリア・ゴンドワナ多雨林

オーストラリア・ゴンドワナ多雨林はクイーンズランド州南東部とニュー・サウス・ウェールズ州北東部にまたがる37万ヘクタールの多雨林地帯。冷温帯、温帯、亜熱帯、乾燥帯の環境が見られます。

ゴンドワナ多雨林 詳細はこちら

グレートバリアリーフ(Great Barrier Reef)

グレートバリアリーフ

サンゴ礁と600近い島で構成され、全長2,000kmを超える、宇宙からも見える唯一の生命体。1,500種もの魚類、バンドウイルカやジュゴンなどの海生哺乳類、200種を超える鳥類などを育む生物の宝庫と呼ばれています。

グレートバリアリーフ 詳細はこちら

クイーンズランド州湿潤熱帯地域(Wet Tropics of Queensland)

クイーンズランド州湿潤熱帯地域

クイーンズランド州湿潤熱帯地域はクックタウンからタウンズビルまで南北に広がる熱帯雨林。南米アマゾンよりも古く、1億3,000万年前から続く世界最古の熱帯雨林と評されており、3,000種におよぶ植物の中には原始の姿をとどめている種類もあります。

クイーンズランド州湿潤熱帯地域 詳細はこちら

リバースレー哺乳類化石地域(Riversleigh Fossil Mammal Sites)

リバースレー哺乳類化石地域

リバースレー哺乳類化石地域では多くの貴重な化石が発掘されており、オーストラリア独自の進化を遂げた動物の足跡をたどることができる、科学的にも価値が高い地域として1994年に世界自然遺産に登録されました。

リバースレー哺乳類化石地域 詳細はこちら

ブリスベン行き航空券予約


カンタス航空 航空券ガイド


羽田からも成田からもオーストラリアへ毎日出発


クイーンズランド特集