• カンタス航空
  • powered by
ホーム > オーストラリアで乗船できるクルーズ客船

オーストラリアで乗船できるクルーズ客船

オーストラリアで乗船できるクルーズ客船
客船のベランダから野生動物が見られるようなワイルドな自然を抱くオーストラリアは、クルーズらしい楽しみができる地。また沿岸に沿って発達した港町が多く、客船から美しい町並みが眺められるのも魅力です。昨今オーストラリアを周遊するクルーズ客船は増加傾向。特に北半球にある欧米が冬の時期(1~3月)、暖かい気候を楽しむべくオーストラリアに客船を配船するクルーズ会社は少なくありません。

ただしクルーズ客船はいわば動くホテル。毎年航行するコースや時期が変わるため、「ここに行けば必ずこの客船に乗船できる」という定番コースは決して多くありません。下記にオーストラリア・クルーズを実施している船会社をいくつかピックアップしました。まずは一度、クルーズを取り扱っている旅行会社に「オーストラリアで乗船できるクルーズ客船を教えて」と相談するのもいいでしょう。

オーストラリア・クルーズを実施している船会社

オリオン・エクスペディション・クルーズ

オリオン・エクスペディション・クルーズ

オーストラリアに本社がある船会社で、「探検クルーズ」と呼ばれるワイルドなクルーズを多く実施しています。その魅力は、小型の客船で数々の秘境をめぐれること。特に手付かずの自然が残るオーストラリア西沿岸部のクルーズに強く、このクルーズ客船でしか訪れることのできない地が数多くあります。
詳しくはこちら
シルバーシー・クルーズ

シルバーシー・クルーズ

全客室がスイートルーム仕様で、しかもバトラーサービスつき。食事はフランスの名門「ルレ・エ・シャトー」が監修を務め……と世界最高峰クラスのサービスを提供するラグジュアリーな客船。毎年ワールドクルーズを実施することでも知られていて、12月から2月頃にオーストラリアに寄港します。
詳しくはこちら
プリンセス・クルーズ

プリンセス・クルーズ

24時間営業のビュッフェや屋外大型スクリーンを初めて採用し、充実した船内施設を誇るクルーズ会社。とはいえ、カジュアル客船よりも1ランク上のサービスを誇るプレミアム客船ゆえ、船内のスペースはゆったりとしています。大型から小型まで幅広いサイズのクルーズ客船を航行しており、リピーターも多いクルーズラインです。
シルバーシー・クルーズ

ロイヤル・カリビアン・インターナショナル

22万トンの世界最大客船を保有し、手頃な価格でクルーズを提供するカジュアル客船。オセアニアへは、9万トンクラスのレディアンス・オブ・ザ・シーズと7万トンクラスのラプソディ・オブ・ザ・シーズが就航。2012年より13万トンクラスのボイジャー・オブ・ザ・シーズも配船され、3隻体制で主にシドニーを拠点とした、バラエティに富んだコースを展開します。

サイトを共有する
おすすめリンク