ホーム > カンガルー通信 > カンガルー島で雄大な自然に圧倒される 体験記(2)アデレード編
カンタス航空がご紹介するオーストラリアの最新トレンドや、雑誌・テレビの取材クルーが体験したホットな旅の楽しみ方をたっぷり詰め込み発信中!
体験レポート 

カンガルー島で雄大な自然に圧倒される 体験記(2)アデレード編

南オーストラリア州,

T.Y.

PR会社勤務


アリススプリングスからアデレードへ。機上から街を見下ろすと道が碁盤の目のごとく走り、整然としていた。雨上がりのひんやりとした空気が気持ちよかった。


この街には3泊した。やはりハイライトは野生動物の宝庫として知られるカンガルー島だ。シーリンクというフェリー会社主催のワンデイツアーを申し込んだ。一人248ドル也。朝6時にツアーバスに乗り込み、フェリーに乗船。入島は10時であった。


カンガルー島はオーストラリアで3番目に大きな島で、広さは東京都の約二倍である。島に点在する4箇所の観光スポットを一日かけてバスで回る。砂漠地帯、ユーカリの生い茂る森、アシカやアザラシが寝転ぶ海岸など様々な顔を見せてくれる。雨が降ったと思えば、雲間から太陽が覗き、夏を思わせる。このように一つの島ではあるが目まぐるしく景色が変化し、車窓を眺めているだけでも十分楽しめる。中でも特に目を引いたのがリマーカブルロックスと呼ばれる奇岩だ。荒々しく削られた岩からは雄大な海を一望でき、ここが孤島であることを感じさせる。同行した友人は「何か悩みがあったらここの写真をみることにする」と言っていた。


帰路、バスに差し込む西日が綺麗であった。うっそうとした草原が真っ赤に染まり、生命力を感じさせる。自然の秀美である。東からは月が登り、やがて満点の星空となり、暗闇から時々なにがしかの野生動物の眼がぎらりと光る。観光客を乗せたフェリーが去ると数名の贅沢な観光客と島民を残し、再び島は静寂に包まれる。大陸行きのフェリーから島を振り返ると、僅かに明かりが揺らめく島影が郷愁を誘った。徐々に小さくなり、やがて漆黒の闇に吸い込まれていった。次にくる機会があれば一泊したいと思う。
ちなみにツアーの3/4は移動である。車窓を眺めるだけでも楽しいのだが、バスに揺られているとついまどろんでしまう。「気付いたら夕日が沈んで真っ暗になってた」ということもあり得るのでご注意を。友人はまさにそのパターンで大変悔やんでいた。


市街には22:30に着いた。バスでたっぷりと睡眠をとった私達は花金を満喫すべく繁華街に繰り出した。話が前後するが、アデレードに到着した日(木曜日)にも同様に繁華街に行った。21:00にも関わらず商店は閉まっており、すぐに宿に引き返した。それと比べると金曜日の街は別世界である。不夜城の如く、ネオンが輝き、若者で溢れていた。バーやクラブからはアメリカの流行歌が爆音で響いていた。週末の渋谷と変わらぬ景色であるが、オーストラリアらしいと思ったのは派手な身なりの若者が当たり前のように道端で金を乞う浮浪者に寄付をしていたことだ。習慣の違いもあるが、中には親しげに話しかける者もおり、オージーの大らかさを感じた。エネルギッシュなのは若者だけでなく、中高年者もいたるところでパーティを楽しんでいた。私達もオージーよろしくクラブに入るも、疲労とアウェー感に勝てず早々に退散した。


よくガイドブックなどでアデレードは食の宝庫として紹介されている。一人当たりのレストラン数が国内で一位なのだという。和食、中華、イタリアン、ターキッシュ、スパニッシュまで各国の料理が楽しめる。私達がよく利用したのが中華だ。日本人の口に合うし、何よりコストパフォーマンスがよい。大味な肉料理に飽きていた私達は初日の夜に迷わず中華を選んだ。中華風に味付けされたオーストラリア産のオイスターにネギを巻き、それをビールで流し込むと疲れた身体に生気が戻った。幸せである。ワインもいいがビール党の私としては、プレミアムビールであるクラウンラガーを勧めたい。やや辛口で喉越しが良く、ピリ辛の中華によく合う。


3日目はトラムの終着駅であるグレネルグへ。海沿いにおしゃれなカフェや洋服屋が並ぶエリアで家族連れやカップルで賑わっていた。そこで日本からアデレードに移住して10ヶ月になるという親子三代の家族と出会った。「アデレードは住みやすい」という。おばあちゃんも一緒に越してきたようで、英語は全く話せないが快適と言っていた。日本食は恋しくならないかときくと、大丈夫という。おばあちゃんがマーケットで醤油や味噌を買い、和食を作るのだという。ビジネス街、繁華街、教育機関など都市機能が集約されており、それらが徒歩圏内にある。裁判所や銀行が並ぶ通りを一歩入ると、市民の息遣いが聞こえるのが良い。住みたい都市 トップ10常連なのも納得であった。


このページのトップへ


カンガルー通信トップ

カテゴリで選ぶ

 

ニュース

カンタス航空

体験レポート

雑誌・テレビ情報

エリアで選ぶ

 

バックナンバー

 

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

オーストラリアへの旅を探す

 
icon

便利な「直行便」をカンタス航空の
お得な「スーパーカンガルー」で!

oneworld

カンタス航空は
ワンワールドのメンバーです。