ホーム > カンガルー通信 > パナソニックスペシャル 挑戦!オーストラリア縦断3000キロ 世界最高峰ソーラーカーレース 完全密着ドキュメント
カンタス航空がご紹介するオーストラリアの最新トレンドや、雑誌・テレビの取材クルーが体験したホットな旅の楽しみ方をたっぷり詰め込み発信中!
体験レポート  雑誌・テレビ情報 

パナソニックスペシャル 挑戦!オーストラリア縦断3000キロ 世界最高峰ソーラーカーレース 完全密着ドキュメント

南オーストラリア州, ノーザンテリトリー,

宮崎和子

番組制作スタッフ



果てしなく広がるオーストラリア大陸を、南北に縦断する過酷なレースがあります。2年に一度、世界から最新鋭のソーラーカーが集まる「ワールド・ソーラー・チャレンジ」です。その走行距離、なんと3000キロ。今年は世界23の国と地域から40チームがエントリーしました。番組では、2009年・2011年と2連覇し、今回3連覇の偉業をかけてレースに挑んだ東海大学のチームに完全密着。その一部始終をドキュメントします。


レースの出発地点はオーストラリア北部の港町ダーウィン。大きな盛り上がりを見せる地元の人々に見守られてスタートした各チームは、大陸南部の街アデレードを目指して灼熱の大地をひた走ります。彼らが走る道はスチュアート・ハイウェイと呼ばれる一般道。19世紀にヨーロッパ人として初めてオーストラリア縦断を果たした探検家にちなんで命名されたこの道には、This is Australia! なワイルドな魅力があふれています。360度見渡す限り何もない一本道、地平線に沈む大きな太陽、夜にはプラネタリウムのような満点の星空...。日本では決して見ることのできない絶景の連続です。
東海大学のソーラーカー・チームは、突然あらわれる竜巻や高温によるパンクなど数々のアクシデントに見舞われながらも、ライバル・チームとデッドヒートを繰り広げます。
太陽のエネルギーだけを利用して走る、未来の乗り物ソーラーカーの戦い。果たして東海大チームの3連覇は達成されるのでしょうか!?
ぜひご期待ください!
 

スチュアート・ハイウェイにたたずむナビゲーターの吉沢悠さん。
 
1312_solar_car_race_02.jpg
チェックポイントで充電中の東海大のソーラーカーと。


パナソニックスペシャル 挑戦!オーストラリア縦断3000キロ 世界最高峰ソーラーカーレース 完全密着ドキュメント

2014年1月19日(日)14:00〜15:25 放送
テレビ朝日系24局ネット
ナビゲーター:俳優・吉沢 悠

http://www.tv-asahi.co.jp/solarcar/ 

このページのトップへ


カンガルー通信トップ

カテゴリで選ぶ

 

ニュース

カンタス航空

体験レポート

雑誌・テレビ情報

エリアで選ぶ

 

バックナンバー

 

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

オーストラリアへの旅を探す

 
icon

便利な「直行便」をカンタス航空の
お得な「スーパーカンガルー」で!

oneworld

カンタス航空は
ワンワールドのメンバーです。