ホーム > カンガルー通信 > 住んでる人がみたい!世界の超!絶景ハウス
カンタス航空がご紹介するオーストラリアの最新トレンドや、雑誌・テレビの取材クルーが体験したホットな旅の楽しみ方をたっぷり詰め込み発信中!
体験レポート  雑誌・テレビ情報 

住んでる人がみたい!世界の超!絶景ハウス

南オーストラリア州,

井上康紀

番組ディレクター


オーストラリアに一風変わった絶景ハウスがあるという情報をキャッチし、今回私たちが取材したのは南オーストラリア州アデレードから北西におよそ850kmにあるクーバーペディという街。


20131224_zekkei_house_01.jpg飛行機でもいけるのですが、今回は長距離バスを利用。
アデレードから11時間かけてようやく砂漠の街クーバーペディに到着。
この時期(12月)は日中45℃まで上がる灼熱の砂漠街、
まず私たちの目の前に現れたのは数えきれないほどの謎の小さな山。
これは一体...

さらに歩き続けると、地面から抜き出た煙突のようなものを発見。
近づいてみると人の話声や音楽が煙突から聞こえます。
実はこの下には人が住む「家」があったのです!
 
20131224_zekkei_house_02.jpg20131224_zekkei_house_03.jpg

20131224_zekkei_house_04.jpg内装はまるで洞窟のような造りになっているこの街の家。ここクーパーペディではそのような家を「ダグアウト」と呼び、日中の暑さから逃れるため、冷房なしでもひんやり涼しい地中に住んでいると言います。
 
 
実はクーバーペディは世界一のオパール産出地。
最初に現れたたくさんの小さな山はオパールを掘ったときにでた土山でした。このダグアウトも、もともとはオパールを探すために掘った穴に住みだしたのがそもそもの始まり。
この土地ならではのアイディアに満ちたユニークな家だったのです。

 
20131224_zekkei_house_05.jpg20131224_zekkei_house_06.jpg

100年前にオパールが見つかって以来、世界中からその宝を求めて多くの人々がこの街に集まりました。現在その黄金期は過ぎ去ったのですが、街の人はまだまだたくさんのオパールが眠っていると言います。

乾燥した小さな街ながら、街の人はどこかまだ見ぬ宝を探し求めている探検家のような「熱い」街でした。
 
20131224_zekkei_house_07.jpg


住んでる人がみたい!世界の超!絶景ハウス

前代未聞の冒険ドキュメント番組。
出演者、南原清隆、三浦雄一郎、平愛梨が横浜の夜景を一望できる「絶景ハウス」で様々な世界の絶景ハウスを堪能します。
絶景ハウスに行くのは事務所イチオシの美少女達!
美少女達が世界の衣食住などの文化の違いに戸惑いながら現地の人たちと心を通わせていく、年末にふさわしい家族で楽しめる番組です。
 
<紹介する国>
1. カナダ
2. グルジア
3. コロンビア
4. ヨルダン
5. オーストラリア
 

2013年12月28日(土)18時30分〜21時00分/テレビ東京系列

このページのトップへ


カンガルー通信トップ

カテゴリで選ぶ

 

ニュース

カンタス航空

体験レポート

雑誌・テレビ情報

エリアで選ぶ

 

バックナンバー

 

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

オーストラリアへの旅を探す

 
icon

便利な「直行便」をカンタス航空の
お得な「スーパーカンガルー」で!

oneworld

カンタス航空は
ワンワールドのメンバーです。