ホーム > カンガルー通信 > 「ゴールドコーストマラソン2014」 川内優輝選手の参加が決定
カンタス航空がご紹介するオーストラリアの最新トレンドや、雑誌・テレビの取材クルーが体験したホットな旅の楽しみ方をたっぷり詰め込み発信中!
ニュース 

「ゴールドコーストマラソン2014」 川内優輝選手の参加が決定

クイーンズランド州,

7 月5 日(日)に開催される「第36 回ゴールドコーストマラソン2014」に昨年に続き、川内優輝選手が招待選手として参加することが決定しました。


川内優輝選手の参加は、本年で3 回目となります。南半球に位置するオーストラリア・クイーンズランドのゴールドコーストで開催される大会は、日本と季節が逆のため、7 月は非常に走りやすい天候であること、そして時差が少ないこと、コースの海岸線が綺麗なことなどが大きな魅力となっています。また、本年より、オーストラリアでは初めて国際陸連のゴールドラベルに認定された同大会において、川内選手は、自身の記録更新と大会新記録の達成、昨年に続く連続優勝を期待し、今回の招待選手の選定が決定しました。

ゴールドコーストマラソンが開催されるゴールドコーストは、日本との時差が1 時間しかなく、この時期の気候も平均気温が最低10℃、最高20℃と、さらには、コースの高低差も少ないため、マラソンに最適な都市です。今年第36 回目を迎える「ゴールドコーストマラソン2014」は、7 月5 日(土)、6 日(日)の2 日間にわたり開催されます。7 月5日には、女性ランナーに人気の「10km ラン」をはじめ、ランニング初心者に人気の「5.7kmウォーク&ラン」や「ジュニアダッシュ(4km、2km)」を開催します。また、7 月6 日には、「フルマラソン」や「ハーフマラソン」が行われます。

【ゴールドコーストマラソンとは】
ゴールドコーストマラソンは、本年36 回目を迎える歴史のある市民マラソン大会です。 日本からの参加者も多く、約700 人の日本人ランナーが参加し、オーストラリアに次ぐ勢いです。海岸線に沿って、高低差がなく、平坦で走りやすいコースに加え、乾期に当るため、雨が少ないこと、またフルマラソンからウォークに至るまで、6 種類のコースがあることから、初心者から実践者まで、人気を博しています。

URL:http://www.gcm.jp/

このページのトップへ


カンガルー通信トップ

カテゴリで選ぶ

 

ニュース

カンタス航空

体験レポート

雑誌・テレビ情報

エリアで選ぶ

 

バックナンバー

 

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

オーストラリアへの旅を探す

 
icon

便利な「直行便」をカンタス航空の
お得な「スーパーカンガルー」で!

oneworld

カンタス航空は
ワンワールドのメンバーです。