ホーム > カンガルー通信 > オーストラリアン・アートの原点を訪ねて〜シドニー&ダーウィン取材記〜
カンタス航空がご紹介するオーストラリアの最新トレンドや、雑誌・テレビの取材クルーが体験したホットな旅の楽しみ方をたっぷり詰め込み発信中!
体験レポート  雑誌・テレビ情報 

オーストラリアン・アートの原点を訪ねて〜シドニー&ダーウィン取材記〜

ニューサウスウェールズ州, ノーザンテリトリー,

和田 彩

番組AD


2014年5月末、女優・忽那汐里さんと、広大なオーストラリアに旅に出ました。 旅のテーマはアート。芸術です。女優であり、自らもフィルムカメラで写真を撮るという忽那さんと、オーストラリアの魅力的なアートシーンに迫ります。


20140930_australianart_01.jpgまずはカンタス航空のビジネスラウンジで、出発前の心境を。14歳までをシドニーで過ごした忽那さんにとって、オーストラリアはどんな場所だったのでしょうか。

20140930_australianart_02.jpg夕日が差し込む頃、ラウンジの目の前にこれから乗り込む飛行機が入ってきました。
これがなかなかの迫力!じっとカメラを向ける忽那さん。

20140930_australianart_04.jpgさて旅のはじまりはシドニーから。
さすがオーストラリア、太陽光線が強烈に降り注いでいましたが、季節はすでに初冬を迎え、じんわりと肌寒い感じです。オペラハウスを海の向こうに臨みながら、さっそくアートをのぞきに現代美術館に足を運びました。ここでは絵画はもちろん、インスタレーションや映像作品など、国内外の最先端アートが楽しめます。オーストラリアン・アーティストのフロアでは、ポップでカラフルな作品がたくさん。アート好きの忽那さん、魅力的な作品たちの中を駆け巡りました。

20140930_australianart_03.jpg20140930_australianart_05.jpg

現代美術館を出た後は、街の中に突如現れるパブリックアートに出会ったり、アートスクールで芸術に励む同世代のアーティストたちに刺激をもらったり、そしてオーストラリアを語る上では欠かせない、先住民アボリジニのアートにも触れました。
 
20140930_australianart_06.jpg20140930_australianart_07.jpg

さて、夜になると何だか街が賑やかな様子。
それもそのはず、この時期シドニーではVIVID SYDNEYが開催されているのです。
毎年5月末に行われるこのイベントは、シドニーのシンボル・オペラハウスをはじめ、ハーバーブリッジやカスタムハウスなどの建造物がプロジェクションマッピングやイルミネーションで飾られ、街中で音楽が鳴り響く、南半球最大の音と光の祭典です。
夕方以降は交通規制がかかり、街全体がお祭り騒ぎ。これが2週間も続くなんて、日本ではなかなか考えられません。忽那さんも自分が住んでいた頃のシドニーと比べて、新鮮味を感じていた様子でした。
 
20140930_australianart_08.jpg20140930_australianart_09.jpg
20140930_australianart_10.jpg
 
アートの旅はまだまだ続きます。
次に目指すはシドニーから飛行機に乗って約4時間、オーストラリア・トップエンドの都市、ダーウィン。が!!!しかし!!!なんと、この日このタイミングで、ダーウィンにほど近いインドネシアの島で火山が噴火。そのためダーウィン空港が閉鎖となり、フライトが欠航になってしまいました。スタッフ全員、顔面蒼白です。
結局、飛行機は翌々日にダーウィンへ...。

アジアに近いこの都市は常夏の熱帯気候。様々な民族が居住し、その約4分の1はアボリジニなどの原住民が占めています。2日間のロスは大きいけれども、最終目的地に辿り着かなければ旅は終われません。駆け足で向ったのは、ダーウィンからさらに車で3時間、世界複合遺産のカカドゥ国立公園です。この、日本の四国地方がすっぽり入るほどの広大な国立公園は、雄大な自然とたくさんの固有の動物を有しています。
 
20140930_australianart_11.jpg20140930_australianart_12.jpg

そしてもちろんここにもアートが。
ガイドに導かれて忽那さんがやって来たのは、大きな岩場に描かれたアボリジニの壁画群。文字文化を持たないアボリジニの人々は、食べ物の在処や部族に伝わる神話などを画にして伝えてきました。自然への憧憬、畏怖、そしてその中で生きるアボリジニたちの知恵が生み出した、生きるためのアートです。カカドゥの大自然に佇み、人間のちっぽけさを感じながら、同時に人間の生み出した文化にも驚嘆します。ここで思い出すVIVID SYDNEYはまるで夢の出来事だったかのよう。果てしなく大きなこの国の、なんとも不思議な魅力にとりつかれた旅でした。
 
20140930_australianart_13.jpg20140930_australianart_14.jpg

ここでは書き切れませんでしたが、番組ではまだまだたくさんのスポットや素敵な旅の
模様をお届けいたします。アートと大自然の旅を是非、ご堪能ください。
お見逃しなく!
 
20140930_australianart_15.jpg20140930_australianart_16.jpg


BSフジ 「忽那汐里 オーストラリア紀行〜大地を彩るアートと大自然の世界へ〜」

世界都市から太古の森まで…。女優・忽那汐里が故郷オーストラリアのアートシーンに迫る、移動距離約4000キロの壮大な旅物語。

2014年11月22日(土)19:00〜20:55

このページのトップへ


カンガルー通信トップ

カテゴリで選ぶ

 

ニュース

カンタス航空

体験レポート

雑誌・テレビ情報

エリアで選ぶ

 

バックナンバー

 

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

オーストラリアへの旅を探す

 
icon

便利な「直行便」をカンタス航空の
お得な「スーパーカンガルー」で!

oneworld

カンタス航空は
ワンワールドのメンバーです。