ホーム > カンガルー通信 > カンタス航空、747-400初号機が退役し博物館へ
カンタス航空がご紹介するオーストラリアの最新トレンドや、雑誌・テレビの取材クルーが体験したホットな旅の楽しみ方をたっぷり詰め込み発信中!
ニュース  カンタス航空 

カンタス航空、747-400初号機が退役し博物館へ

カンタス航空,

カンタス航空のB747-400初号機(登録番号VH-OJA)がこの度退役し、シドニーの南、イラワラ地区にあるHistorical Aircraft Restoration Society (HARS)博物館に寄贈されました。

この機材は、1989年8月17日にロンドン-シドニーを20時間9分5秒ノンストップで飛行する世界記録を樹立し、2015年3月時点で、いまだこの記録は破られていません。 


747-400_Shortest journey_1.jpg なお、カンタス航空は、現在12機のB747-400を所有し、2016年度以降もこのうち9機が運航を継続する予定です。

 ▼イラワラへのラストフライト



このページのトップへ


カンガルー通信トップ

カテゴリで選ぶ

 

ニュース

カンタス航空

体験レポート

雑誌・テレビ情報

エリアで選ぶ

 

バックナンバー

 

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

オーストラリアへの旅を探す

 
icon

便利な「直行便」をカンタス航空の
お得な「スーパーカンガルー」で!

oneworld

カンタス航空は
ワンワールドのメンバーです。