ホーム > カンガルー通信 > カンタス航空で行く、ときめきのオーストラリア! Hanako
カンタス航空がご紹介するオーストラリアの最新トレンドや、雑誌・テレビの取材クルーが体験したホットな旅の楽しみ方をたっぷり詰め込み発信中!
体験レポート  雑誌・テレビ情報 

カンタス航空で行く、ときめきのオーストラリア! Hanako

クイーンズランド州,

ゴールドコースト空港で日本人コーディネーターのHさんと合流したハナコ取材班は、Hさんの運転する車で一路、南太平洋の波が高層ビルの林立するビーチを洗うサーファーズ・パラダイスへ......とは行かず、車はどんどん山の中へと分け入って行きます。


20150327_hanako_03.jpgクイーンズランド州といえば、ゴールドコーストにグレートバリアリーフ。コバルトブルーの海に、眩く輝く太陽......だけじゃないんですね。内陸へと走ること約90分、取材班は亜熱帯の原生林が鬱蒼と生い茂るライミントン国立公園の真ん中にあるオライリー・レインフォレスト。リトリートという高原リゾートに着きました。リゾートの詳細は3月26日発売のハナコをご覧いただくとして、このリゾートのすぐそばに、手軽に本格的なレインフォレスト・ウォーキングが楽しめる森があるので、その紹介をしたいと思います。
 
20150327_hanako_08.jpg

そこはユネスコ世界遺産に登録されている「オーストラリアのゴンドワナ多雨林群」の一部。リゾート前の道路から入ってボードウォークを数分も歩けば、樹高30mを超す高木が立ち並ぶ森の中に入ります。昼なお薄暗く、空気は湿気を含んで冷んやり。中空に渡された吊り橋でツリートップ・ウォークをしたり、ひときわ背の高い木に付けられた梯子で梢近くまで木登りしたりしていると、自分がまるでリスやムササビになったような気になります。英語でフィッグ・ツリー(イチジクの木)と総称される高木の中には、いわゆる"絞め殺しの木"(他の植物に巻きついて成長する)もあり、宿主を絞め殺してしまった後にできた洞に人間が入れるような巨大なものも見られます。これはもうおとぎ話の世界。
 
レインフォレスト・ウォーキングのコースはゆっくり歩いて所要1時間くらい。森を抜けてリゾートの前に戻ると、なんだか、ちょっと前より自分がピュアになったような気がしました。ゴールドコーストからの日帰りも可能なので、海辺の街とセットで森にも訪ねてみることをお勧めします。
 
20150327_hanako_06.jpg20150327_hanako_07.jpg

問:オライリー・レインフォレスト・リトリート
www.oreillys.com.au


Hanako No1084

Hanako No1084 好評発売中!
背筋をのばして歩きたくなる・・・、
大人の銀座。特集
カンタス航空で行く、ときめきのオーストラリア!

このページのトップへ


カンガルー通信トップ

カテゴリで選ぶ

 

ニュース

カンタス航空

体験レポート

雑誌・テレビ情報

エリアで選ぶ

 

バックナンバー

 

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

オーストラリアへの旅を探す

 
icon

便利な「直行便」をカンタス航空の
お得な「スーパーカンガルー」で!

oneworld

カンタス航空は
ワンワールドのメンバーです。