ホーム > カンガルー通信 > ワン&オンリー ヘイマンアイランド、食とスパの誘惑!
カンタス航空がご紹介するオーストラリアの最新トレンドや、雑誌・テレビの取材クルーが体験したホットな旅の楽しみ方をたっぷり詰め込み発信中!
体験レポート  雑誌・テレビ情報 

ワン&オンリー ヘイマンアイランド、食とスパの誘惑!

クイーンズランド州,

坪田三千代

フリーランス 旅エディター&ライター


今回の日経BP社「DAZZLE」誌4月号での取材は、昨年オープンしたワン&オンリー ヘイマンアイランドが中心。40-50代のプロフェッショナルな仕事を持つ女性をターゲットにした「DAZZLE」誌では、これまでも世界各地のラグジュアリーなホテルやリゾートを厳選して紹介しています。


オーストラリアで今フォーカスするべきは、やはり「ワン&オンリー ヘイマンアイランド」でしょう!ということで、青く輝くグレートバリアリーフに浮かぶ、ヘイマンアイランドへ!
 
20150430_dazzle_01.jpg20150430_dazzle_02.jpg

「ワン&オンリー ヘイマンアイランド」は、ちょっとレトロな建築の雰囲気と、今っぽくクールなインテリアデザインがマッチしていて、居心地は抜群。オセアニアのリゾートシーンが、これで一気にグレードアップしたという印象です。
 
20150430_dazzle_03.jpg20150430_dazzle_04.jpg

八角形の広〜いプールに、部屋から直接入ることができるプールスイートや、ワン&オンリーとゆかりのデザイナー、ダイアン・フォン・ファステンバーグが自分でデザインしたファブリックや家具が配されたペントハウスとか。施設やお部屋の素晴らしさは、すでにさまざまな媒体で紹介されているかと思いますが、ここでは、女ゴコロにキュン!と来る、スパのディテールをご紹介。
 
20150430_dazzle_05.jpg20150430_dazzle_06.jpg

スパの充実ぶりに定評がある、ワン&オンリー。ここヘイマンアイランドのスパでのシグネチャーは、「オーシャンドリーム」と「レインフォレストマッサージ」。海に浮かべられたベッドで、波の音を聞きながらフルボディのマッサージを受ける「オーシャンドリーム」は...、潮の都合でトライできませんでしたが、ビーチリゾートならではの素敵マッサージ、次回はぜひ受けたい! 「レインフォレストマッサージ」は、熱帯雨林の森に囲まれたカバナで受けるリラクゼーション系マッサージ。オイルには、最近、世界各地の高級スパで注目されている自然派の高級プロダクトAMALAを、ここだけのエクスクルーシブで作っています。スパ好きなら、このあたりのチョイスも、ぐっと来るはず。
 
20150430_dazzle_07.jpg20150430_dazzle_08.jpg

ワン&オンリーのスパで、ぜひ受けたいのが、バスチャン・ゴンザレスのペディ:マニ:キュア。世界的に著名なフットケアの魔術師バスチャン・ゴンザレスによる、専門的なフレンチペディキュアは、足と爪の健康を考えて、限りなく自然に仕上げるスゴ技。世界各地の限られたサロンには、セレブがこぞって集る、というこのペディキュア。クリッパー、ネイルファイルはもちろん、特殊な電気やすりなど12種類の特別に作り上げた道具で、足の爪を徹底ケア。さらに、ブラシやパール入りのクリームで丁寧に磨きあげ、最後は、セーム革で仕上げる、という念入りさです。ぼろぼろだった足の指も、ぴかぴかになり、血行がよくなって、膝まですっきり。まるで桜貝のようにも見える、美しい爪は、リゾートドレスに映える、ナチュラルなアクセサリーです。


DAZZLE 4月号

仕事にプライベートにと毎日を忙しく過ごす女性たちに向けて、ファッションや旅、カルチャー、美容のトレンドなど、ハイエンドな情報を厳選してお届けするライフスタイル誌。

このページのトップへ


カンガルー通信トップ

カテゴリで選ぶ

 

ニュース

カンタス航空

体験レポート

雑誌・テレビ情報

エリアで選ぶ

 

バックナンバー

 

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

オーストラリアへの旅を探す

 
icon

便利な「直行便」をカンタス航空の
お得な「スーパーカンガルー」で!

oneworld

カンタス航空は
ワンワールドのメンバーです。