ホーム > カンガルー通信 > ブリスベン&ゴールドコーストのホリスティックな街歩き
カンタス航空がご紹介するオーストラリアの最新トレンドや、雑誌・テレビの取材クルーが体験したホットな旅の楽しみ方をたっぷり詰め込み発信中!
体験レポート  雑誌・テレビ情報 

ブリスベン&ゴールドコーストのホリスティックな街歩き

クイーンズランド州,

尾方実和

verita編集長


今年で創刊11年を迎える女性向けライフスタイルWebメディア「verita(ヴェリタ)」は、ファッションやコスメ、グルメ、旅行など女性のライフスタイルを提案するサイト。今夏、カンタス航空が日本からオーストラリアへ新路線を開設し、より近く、そして便利になったオーストラリアへの旅を取材。クイーンズランド州の州都であるブリスベン、そしてオーストラリアきってのリゾート地、ゴールドコーストを巡る旅を紹介します。


20150901_verita_01.jpg今回、取材スタッフは、2015年8月1日に就航するの成田-ブリスベン線QF62便の記念すべき初便に搭乗し、いざブリスベンへ出発! 出発前には成田空港で、就航記念セレモニーが開催され、カンタス航空キャラクター「マチルダ」(左)と、成田空港キャラクター「クウタン」(中央)、ゴールドコーストのキャラクター「ビリー」(右)も登場して、イベントを盛り上げていました。機内では、3月に刷新された充実のエコノミークラスのサービスを体験。特に、機内食はこれまでの1.5倍に増量されたとのことで味もボリュームも大満足でした。
 
20150901_verita_02.jpg日本を20時55分に出発し、翌朝7時にはブリスベンに到着。機内でぐっすり睡眠をとって、現地到着後すぐに街を満喫できるのでタイムロスもなくて便利でした。今回の取材では、のんびりとブリスベンとゴールドコーストの空気を楽しむ街歩きをテーマに、街中のカフェ、レストラン、スイーツショップ、美術館にワイナリーやビール工場見学、それにブリスベン、ゴールドコースト発のオーガニックコスメなど盛りだくさんの内容で取材しました。
 
ブリスベンは、州都だけあって都会的な街並みを楽しめました。そしてブリスベンで働くビジネスマンが週末を利用して休暇を楽しむのがゴールドコーストなのだそうです。距離も車で1時間程度なので、日本でいう東京と熱海みたいな関係でしょうか。
 
ブリスベンでは、2006年にオープンした、オーストラリア最大規模のコンテンポラリーアートの美術館「Gallery of Modern Art(GoMA)」を訪れました。日本の美術館では考えられないですが、GoMAでは作品の写真撮影がOKなんです。なんと日本でも有名な草間彌生や奈良美智の作品も展示されていて、親近感も湧いてしまいますね。
 
20150901_verita_03.jpg20150901_verita_04.jpg
ゴールドコーストは、なんといってもビーチがおすすめですが、今回は内陸部ヒンターランドにある丘陵地帯、マウントタンボリン地区のワイナリーを訪れました。このあたりには、小規模ながら品質にこだわったいくつかのワイナリーが点在しています。オーストラリアを代表する品種、芳醇な香りのおいしいシラーズなどを、豊かな自然の中でテイスティングできたりと、心豊かになれる体験でした。
 
20150901_verita_05.jpg20150901_verita_06_2.jpg
オーガニックなライフスタイルが注目される今、エフォートレスな空気あふれるオーストラリアは、パーフェクトなディスティネーションと言えるでしょう。
 
20150901_verita_07.jpg


verita

オーストラリア特集「Queensland | Brisbane & Gold Coast ホリスティックな街歩き」はこちらから

http://new.veritacafe.com/archives/5093088.html 

このページのトップへ


カンガルー通信トップ

カテゴリで選ぶ

 

ニュース

カンタス航空

体験レポート

雑誌・テレビ情報

エリアで選ぶ

 

バックナンバー

 

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

オーストラリアへの旅を探す

 
icon

便利な「直行便」をカンタス航空の
お得な「スーパーカンガルー」で!

oneworld

カンタス航空は
ワンワールドのメンバーです。