2016年12月16日より成田-メルボルン直行便が運航開始しました。メルボルンは、歴史的建造物と現代建築が織り成す街並みが美しく、お洒落なレストランやカフェ、ギャラリーなどが集まる食と芸術の中心地。一歩郊外に出れば雄大な自然に恵まれ、ここでしか見られない魅力的な風景に出会えます。また、メルボルンからアデレード、ホバート、パースなどへの乗り継ぎも簡単!
ますます便利になったカンタス航空でメルボルンへ出かけてみませんか。


メルボルン 便利なネットワーク

期間 便名・区間 頻度 出発時刻 到着時刻 機材
~2017年3月25日 QF80(成田-メルボルン) 毎日 19:00 7:30+1 A330
3月26日~3月31日 QF80(成田-メルボルン) 毎日 20:30 8:55+1 A330
4月1~9月29日 QF80(成田-メルボルン) 毎日 20:30 7:55+1 A330
~2017年3月25日 QF79(メルボルン-成田) 毎日 9:15 17:30 A330
3月26日~4月1日 QF79(メルボルン-成田) 毎日 10:35 19:00 A330
4月2~9月30日 QF79(メルボルン-成田) 毎日 9:35 19:00 A330

※時間はすべて現地時間
※+は出発翌日の到着を意味します
※スケジュールは2017年3月21日時点のものとなり、予告なく変更になる場合があります
メルボルン国際空港についてはこちらから


メルボルンから主な都市へのアクセス

※所要時間はフライトにより異なります。


メルボルン市内観光情報

グルメ

© Tourism Victoria

メルボルンは、独特のキュイジーヌ・スタイルが楽しめる“食の都”。見た目も味も繊細なモダン・オーストラリアをはじめ本格的な各国料理が味わえます。レーンウェイと呼ばれる小路が広がるエリアにはカフェ文化が凝縮されています。


アート

© Tourism Victoria

「芸術の都」と異名をとるメルボルンには多くのギャラリーが点在しています。オーストラリア現代美術センターやナショナル・ギャラリー・オブ・ビクトリア・インターナショナルなどの美術館は必見。アートを心ゆくまで楽しみましょう。


ショッピング

© Tourism Victoria

おしゃれな街メルボルンではもちろんショッピングもかかせません。街の中心部にあるデパート、レーンウェイにある小さなブティックやショップを覗いて、お気に入りの一品を見つけてください。


メルボルンから足を延ばして

グレート・オーシャン・ロード

グレート・オーシャン・ロードは、海岸線を走る快適なドライブルート。ドライブの途中では、温帯雨林や断崖絶壁の風景など、変化に富んだ景色に出会えます。断崖絶壁が20kmに渡って続くポート・キャンベルには、最大のみどころとなる“12使徒”の奇岩がそびえて立っています。


フィリップ島

メルボルンから南東へ車で約1時間、フィリップ島ではリトル・ペンギンがよちよち歩く「ペンギン・パレード」が見られます。ほかにもコアラ、カンガルー、ウォンバット、エミューなど、オーストラリア固有の動物に出会えます。


ヤラ・バレー

ヤラ・バレーはオーストラリアを代表するワイン・カントリー。70以上のワイナリーが点在し、ピノ・ノワールやシャルドネから醸造されるワインは一級品ばかり。美しい風景を眺めながら豊かな食文化が堪能できます。


メルボルンから便利な乗り継ぎ

アデレード

© SATC

南オーストラリア州の州都アデレードはこぢんまりまとまった、落ち着いたお洒落な街。開拓時代の面影が残る街角ではロマンチックな雰囲気を楽しむこともできます。トラムに乗れば白砂が輝くビーチもすぐそこです。

詳しくはアデレード観光モデルコースへ

ホバート

 

植民地時代の面影を色濃く残すタスマニア州の州都ホバート。街を歩けば、至る所で歴史の息吹を感じることができます。近郊にはマウント・ウェリントン、ペパーミントベイ、リッチモンドなど魅力的な見どころが盛りだくさん。サラマンカマーケットも見逃せません。

詳しくはホバート観光モデルコースへ

パース

 

西オーストラリア州の州都パースは「住んでみたい街」の上位にランキングされ、ロングステイ先としても人気です。美しいスワン川と公園の緑、都市と自然が調和し、人々の心を優しく和ませてくれる癒しの街。国内屈指のビーチ、素晴らしいワイナリー、充実したアクティビティが待っています。

詳しくはパース観光モデルコースへ

1都市3日間で楽しむオーストラリア観光プラン


その他のオーストラリアおすすめ都市の観光情報


メルボルン行き航空券予約


カンタス航空 メルボルン行き航空券ガイド


羽田からも成田からもオーストラリアへ毎日出発