© Fraser Clements

ニュージーランド政府観光局およびカンタス航空共同編集のニュージーランド特集サイト。
クイーンズタウンはニュージーランド随一のリゾート地で、大自然が満喫できる美しい都市です。


クイーンズタウン基本情報

クイーンズタウンは、ニュージーランド南島の南部の都市で、国内随一のアクティビティ天国。ワカティプ湖畔に広がる瀟洒な街並みと山々のパノラマ、そして澄み切った空気がさわやかな雰囲気をかもし出しています。周囲の山々に囲まれたその美しさから「ヴィクトリア女王にふさわしい」と名付けられ、大自然が楽しめるニュージーランド随一のリゾート地です。特にミルフォード ・ サウンドは雄大な風景が広がる人気の観光スポットです。


クイーンズタウン気候

クイーンズタウンは、冬には雪が降り積もる高山性気候です。夏の気温は、30度以上になることもありますが、比較的過ごしやすい気候が続きます。しかしクイーンズタウンの天候が変化しやすいため、上に羽織れる暖かい服を準備しておきましょう。

気温と降水量(平均)

9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月
気温(℃) 7.7 9.8 11.6 14.0 15.8 15.6 13.0 9.7 7.0 4.1 3.0 5.0
降水量(mm) 62.4 66.4 63.6 75.3 64.7 50.3 53.4 56.2 68.5 71.5 50.3 66.2

春(9〜11月)
春は天気が変わりやすく、霜が降りる寒い日もあれば、よく晴れて汗ばむような暑い日もあります。この時期にニュージーランドを訪れる場合は、変わりやすい天気に対応できるよう準備しておくことをおすすめします。下にはジーンズなどの長ズボンを履いて、上は気候に合わせて脱ぎ着できるように重ね着をするのがよいでしょう。
夏(12〜2月)
ニュージーランドでは夏の間、気温が20~30℃まで上がります。ほとんどの地域では、日中ショートパンツとTシャツあるいは袖なしを着て過ごせます。夜にもう一枚薄手の羽織るものがあるといいでしょう。
秋(3〜5月)
この時期の気温は夏よりも少々涼しくなりますが、天気はとても良くなります。過ごしやすい服装としては薄手の長ズボンかショートパンツ、そしてTシャツか長袖を一枚着るのがよいでしょう。この時期は、夜になると昼間よりも気温が下がるので暖かいセーターを一枚持ち歩いておくと便利です。
冬(6〜8月)
冬になるとニュージーランドではどの地域も気温が下がり、南島では雪が、北島では雨が降ります。どの地域を訪れるにしても、下にはジーンズなど厚手の長ズボンを履き、上は長袖とコートなどの上着を重ねる必要があります。山岳地帯へ向かう場合は、保温性に優れた下着とともに手袋や厚手のセーターを用意しておくとよいでしょう。

クイーンズタウンの観光スポット・アクティビティ

ミルフォード・サウンド

© Real Journey

クイーンズタウンから車で片道4時間のミルフォード・サウンド。「テ・ワヒポウナム」と呼ばれる世界自然遺産区域にあり、深い藍色の海面から岩山が一気にそそり立つフィヨルドの風景は、悠久の時をかけて氷河が削り創りあげた、まさに大自然の芸術と言えるでしょう。

大自然でハイキング

© Miles Holden

クィーンズタウン周辺には手軽に楽しめるたくさんのウォーキング・ハイキングコースがあります。太古の昔を髣髴とさせる原生の森や山、丘、湖など、数々の映画のロケ地にもなった絶景の地を歩いてみましょう。また世界のトレッカーが憧れる有名なトレッキングコースもあります。

クイーンズタウンの山々でサイクリング

 

湖や連なる山々を見ながら楽しむサイクリングはまさに最高のアクティビティ。数時間程度で走破できる短距離から何日もかかる長距離までさまざまなコースが揃っています。気軽にのんびり走りたい方も、山道をマウンテンバイクで疾走したい方もきっとお気に入りのコースが見つかります。

コロネット・ピーク

© Camilla Stoddart

クイーンズタウンの地形を活かした、日本人も多く訪れる絶景のスキー場。週末はナイト営業も行っており、幻想的な風景を楽しむことも出来ます。

ワナカ湖

© Julian Apse

ニュージーランドで4番目に大きい湖である、ワカナ湖は静寂さ漂う景色を見ながらゆっくりくつろげる観光スポットです。またボートやフィッシングなど様々なアクティビティが一年中楽しめるのも特徴です。

グルメ&ワイン

© Julian Apse

クイーンズタウンには、伝統的なパブ料理やおしゃれなビストロ料理など、多くのレストランやカフェが集まっています。ピノ・ノワールの産地としても有名ですので、お食事とともに地元産のワインもお楽しみください。


クイーンズタウンから他都市を周遊

オークランド

© Tourism New Zealand

オークランドは、紺碧の海、純白の帆が彩る国際都市。市街地のすぐそばにマリーナが広がり、街中の木々もみずみずしく、ここが人口140万人もの大都会であることを忘れてしまうほど。オークランド市街でのショッピングやグルメ以外にも、近郊には美しいビーチや温泉地帯、ワイナリーまで様々な体験ができる都市です。オークランドではアクティブに休日を楽しみましょう。

オークランドの観光情報はこちら

ウェリントン

 

首都ウェリントンは芸術や文化の中心地。博物館、美術館、美しい建築物見学が楽しめます。都会でありながら自然にも恵まれ、海を見ながらいただくカフェランチは至福のひとときです。

ウェリントンの観光情報は
ニュージーランド政府観光局
公式サイトへ


クライストチャーチ/カンタベリー

 

「ガーデンシティ」の愛称で親しまれるクライストチャーチ。ここを基点にして、周辺の観光地を訪ねるのもおすすめです。車や鉄道で北に2時間半の距離にあるカイコウラは絵のように美しい海沿いの街。年間を通じてクジラやイルカ、オットセイなどの海洋動物との出会いが楽しめます。伊勢エビの一種「クレイフィッシュ」は地元の名産。

クライストチャーチの観光情報はこちら


クイーンズタウン行き航空券予約


カンタス航空券ガイド


ニュージーランド特集