© Steve Back; Destination NSW

シドニーオペラハウス

世界三大美港の1つであるシドニー・ハーバーにひときわ輝くオペラハウスは、船の帆や貝殻の群れを思わせる有機的なデザイン。1959年の着工から14年の歳月をかけ1973年に完成以降、シドニーのアイコン的存在になっています。

シドニー・オペラ・ハウス基本情報

世界遺産に登録されているオペラ・ハウスは1973年にデンマークの建築家ヨーン・ウッツォンによるデザインで完成されました。ヨットの帆をイメージした外観はとてもユニークでシドニーのシンボルとなっています。日本語ガイドによる館内のガイドツアーに参加すれば、年間約3,000ものイベントやパフォーマンスが行われるオペラ・ハウスの舞台裏を見ることもできます。

シドニー・オペラ・ハウスへの交通アクセス

電車やバスでサーキュラー・キー駅へ。そこから徒歩5分。

シドニー・オペラ・ハウスの見どころ

オペラ・ハウスは外観が美しいだけでなく、その建設は構造工学の限界への挑戦といわれました。館内のガイドツアーに参加すれば、天才的な建築家、ヨーン・ウッツォンによる奇跡とまで言われた設計と工学の秘密をつぶさに見ることができます。
オペラ座をはじめシドニー博物館やシドニータワーなどシドニーを象徴する建物を歩いてみて回るのもおすすめです。
オペラ・バーではさわやかな海の風を感じながら食事も楽しめます。

シドニー中心部の
ウォーキングガイドはこちら

世界遺産に認定されているシドニー・オペラ・ハウスを日本語ガイドとともに歩くウォーキング・ツアーが人気となっています。ウォーキング・ツアーの情報とオペラ・ハウスを日本語で詳しく紹介したパンフレットをご案内いたします。

シドニー・オペラ・ハウスの
日本語ツアーに参加しよう!


シドニー航空券情報

シドニー航空券情報

シドニーへは、往復ともに直行便で夜出発、翌朝到着のカンタス航空で。

シドニー航空券情報はこちら

シドニー行き航空券予約


カンタス航空 シドニー行き航空券ガイド


羽田からも成田からもオーストラリアへ毎日出発


シドニー特集