カウントダウン日記

シドニーマラソンの荷物預かりシステム│体験レポートその5

2009年10月 8日(あと日)

シドニーマラソンでは、スタート地点はハーバーブリッジのふもと「ミルソンズポイント」、ゴール地点は「オペラハウス」となります。 この2地点、距離はけっこう離れているのですが、シドニーマラソンでは、スタート地点で手荷物を預けて、ゴール地点で受け取ることができます。

預かりテントスタート時は早朝なので、まだ春がきたばかりのシドニーはなかなか冷え込みます。
というわけで上着はかかせないので、ランナーたちは上着をはおり、スタート地点へ向かいます。そしてここで、手荷物預かりサービスが役に立つのです。

預かりテント受付場所で自分のゼッケン番号の書いてあるビニール袋(これは事前の参加キット受け取り時にもらえるのですが、忘れてしまってもその場でもうことができます)に荷物を入れて、預けます。
そしてゴール地点にある手荷物受け取り場所で自分のゼッケン番号を見せれば、荷物を受け取れる、という仕組みとなります。

預かりテントまた、なかには上着は預けないで、意図的にそのままスタート地点に置いていくランナーもいます。
そしてこの置いていかれた上着は、「古着」として寄付されるんだとか!
これを知っていて、わざわざブランドモノの服を着て来て、寄付するランナーもいるんだそうです、カッコイイですね〜。

スタート地点大会後レポートをいくつかアップしてきましたが、、快適な大会になるように様々な仕組みがあるということを、実際に参加することで詳しく知ることができました。

海外マラソンに参加するとなると、交通や荷物など、いろいろな情報に関して不安はたくさんあると思います。
そういった意味でも、シドニーマラソンは日本人ランナーが参加しやすい大会だと自信を持って言えると実感しました!


このページの先頭へ
咲季
ウェブ制作会社勤務、趣味は海外旅行。
シドニーマラソン参加を目指し、2009年3月からジョギングを開始した、初心者ランナー。
最近の記事
11/12 ブルーマウンテンズツアー
11/05 シドニーの食をレポート
10/23 ハーバークルーズ
10/21 コースタル・ウォーク
10/14 オペラハウスツアー
10/14 ブリッジクライムに挑戦!
10/08 荷物預かりシステム
10/08 当日の移動は無料!
10/02 高橋尚子さんの応援
09/30 シドニーマラソンのトイレ事情

参加ツアー情報
正規割引航空券はコチラから
ワンワールド