カウントダウン日記

ハーバークルーズ|シドニー観光レポートその4

2009年10月23日(あと日)

海辺の都市・シドニーではハーバークルーズが観光の醍醐味!食事つきの豪華なツアーで、海から見るシドニーの街を満喫してきました。

カタラマンいくつかあるクルーズツアーの中から、今回はダーリングハーバーから出港するツアーということで、のんびりと散歩しながら船の発着地へ。ダーリングハーバーはシティの中心部から歩いても行くことのできる距離で、このあたりにはショッピングセンターや水族館など観光スポットがたくさんあり、このエリア一帯がひとつのテーマパークのようなかんじで、ただ歩いているだけでも楽しむことができました。
発着地に到着すると、そこには大きなカタラマン(双胴船)が!

食事ワクワクしながら船に乗り込んだら、まずは室内のテーブルへ。外に出てゆっくりと景色を楽しむために、まずは食事を済ませます。食事はバイキング形式になっていて、シーフードをはじめとするいろいろなお料理が!
山のようにもられた生牡蠣に感動しつつ、ひとまず腹ごしらえ。

ヨット食事を楽しんでいる間に船は出港。景色を存分に楽しもうと、早速外に向かいます。
デッキに出ると、目の前には太陽が反射してキラキラと輝くシドニーハーバーが!辺りにはセーリングを楽しむヨットがたくさんあり、こちらもとても気持ちよさそう。眺めの良いスポットを求めて、階段を上り屋上へ向かいます。

ダブルベイの高級住宅街風を浴びながら景色を眺めていると、陸にはなにやら豪華な建物が・・・。ここは、「ダブルベイ」といって、シドニーの最高級住宅地なんだそう。
海を望むゴージャズな邸宅の数々。そのセレブな生活を想像するだけで、ウットリとため息が漏れてしまいます。

オペラハウス続いて、シドニーのシンボル「オペラハウス」が徐々に近づいてきます。
見る角度によって姿を変える、この不思議な仕組みの建物は、海から見ると2つ別々の建物として分かれているのがわかります。

ハーバーブリッジ更に進んで行くと、いよいよハーバーブリッジです!
乗船客たちも続々とデッキに集まり、巨大な橋を見上げます。橋を渡る車、ブリッジクライムを楽しむ人々、そしてそれを船から見上げる私たち・・・シドニーは、文字通りあらゆる角度から楽しむことのできる、楽しみかた盛りだくさんの観光スポットなんだと実感させられました。

船尾ひとしきり楽しんだら、室内に戻ってスイーツ&ティータイムを楽しむこともできます。
それにしても、海っていうのは本当に眺めていて飽きないものですね。しかもここシドニーでのクルージングは、なかなか体験できない怒涛の絶景の数々。冬明けの少し冷たい海風と、早くも夏の訪れを感じる陽の光を浴びながら、ラグジュアリーなひとときを過ごすことができました...!

今回体験した「マジスティッククルーズ」ランチプランの所要時間は1時間15分ほど。カップルやシニアなど、比較的年齢層は高めのように感じました。
この他にも食事の付かないものや、ショーなどのエンターテイメントを盛り込んだものもあるので、メンバーや目的にあわせてお好みのプランをチョイスして楽しんでみてください!

マジスティッククルーズ


このページの先頭へ
咲季
ウェブ制作会社勤務、趣味は海外旅行。
シドニーマラソン参加を目指し、2009年3月からジョギングを開始した、初心者ランナー。
最近の記事
11/12 ブルーマウンテンズツアー
11/05 シドニーの食をレポート
10/23 ハーバークルーズ
10/21 コースタル・ウォーク
10/14 オペラハウスツアー
10/14 ブリッジクライムに挑戦!
10/08 荷物預かりシステム
10/08 当日の移動は無料!
10/02 高橋尚子さんの応援
09/30 シドニーマラソンのトイレ事情

参加ツアー情報
正規割引航空券はコチラから
ワンワールド