誰と旅する?オーストラリア

ホーム > どこ行く?誰と行く? > カップルで仲良く
カップルで仲良く

ロマンチックに、それともカジュアルに? 二人で行けば楽しさ倍増!

星降る夜空を二人で見上げたこと、ごちそうに頬をゆるめ微笑みあったこと、なぁ~んにもしないで過ごした快適空間……。二人でシェアできる楽しいアクティビティも多く、それでいてロマンチックな時間を追及することも可能なオーストラリアはカップルで訪れるのに最適です。海で、森で、思いっきりアクティブに過ごすのも、ただひたすら二人きりで過ごすのも、お好みのまま。なにもかもがいい思い出です

隠れ家でアクティブ&リラックス

先住民文化の今昔と大自然

旅慣れた二人のためのハイダウェイ、見つけました! しばしばオーストラリアの“北の果て”と称されるカカドゥ国立公園は鳥や野生動物たちのパラダイス。移民や先住民アボリジニの人口が多く、オーストラリアきってのエキゾチックタウンとなっているダーウィンを拠点に訪れることができます。夏場の雨期は激しい嵐が吹き荒れ洪水もよくある厳しい気象条件ながら、それこそが動植物の生育に欠かせない自然の恵みとなっています。冬場にあたる乾期はおだやかになり、観光シーズンに。ほんの短い期間ですが、ワニやバッファロー、ワラビーにディンゴといった野生動物たちの自然の姿を垣間見ることができます。

そんな大自然もさることながら、この公園の見どころは先住民アボリジニの古代アート。数十万年も前からこの地に住みついたとされる古代アボリジニの遺した壁画は約2万年前のものでありながら状態がよく、アボリジニの神話世界からその文化を今に伝えています。それゆえ、この公園は文化と自然の複合された世界遺産に指定されているのです。そんなカカドゥ国立公園のさらに“果ての果て”に位置するのが、ラグジュアリーリゾートのバムール・プレインズ。公園の北西端にあり、カカドゥ国立公園内を4WD車でサファリしたりワニの生息数世界一というサンパン川クルーズをしたりとさまざまなアクティビティが用意されています。もちろん、アボリジニ・アートを見に行くプランもあり、カカドゥ国立公園を楽しむのに非常に便利です。

アクティビティに参加しなくても、ブッシュの中に建てられた9つのスイートヴィラではプライバシーがしっかり守られており、テレビや音楽プレーヤーなどもなく自然の音だけを聴きながら二人だけの時間を過ごすことができます。これぞまさにハイダウェイ(隠れ家)。“なにもしないこと”を楽しみたい人にもおすすめです

誰もがハッピーになれるグルメ旅がここにあります。

http://www.bamurruplains.com/

オーストラリア どこ行く? 誰と行く?

カンガルー通信