誰と旅する?オーストラリア

ホーム > どこ行く?誰と行く? > 気の合う友人と
気の合う友人と

趣味をとことん追求するのも、新しい冒険を見つけに行くのも、気の合った友と一緒が一番楽しい!

ハードなトレッキングルートを励まし合いながら絶景を目指したり、おいしいワインを飲みながら語り明かしたり。親しい友人とならどこへ行っても楽しいもの。どこまでも広がっていくオーストラリアの大自然やさんさんと降り注ぐ太陽の下、究極のアクティビティ体験を共有すれば友情もぐんと深まるでしょう。一番一緒に行きたい友は誰ですか?

ナマジ国立公園で絶景とアボリジニ文化に浸る旅

気の合う友とアクティビティに挑戦!

オーストラリアの首都キャンベラはアメリカ人建築家ウォルター・バーリー・グリフィンによって設計された美しい都市です。街の中央には川をせき止めて作られた人口の湖、バーリー・グリフィン湖と、その周りには国会議事堂や国立美術館、博物館など多くの見どころがありますが、気の合う友達との旅なら少し足を延ばしてアクティブに過ごしてみるのはいかがでしょう。

キャンベラから車で45分程度の距離にあるナマジ国立公園は連なる山々と豊かな森林が作り出す静寂の世界。ここはオーストラリアアルプスでも手つかずの自然が残された貴重な場所です。まずはウォーキング・コースをユーカリの一種、スノウ・ガムやアルパイン・アッシュの森林を探検しながらブールーンバ・ロックス(Booroomba Rocks)まで登り、すばらしい景色を堪能しましょう。谷間に広がる草原、咲き乱れるワイルドフラワー、花崗岩の岩肌、スノウ・ガムが生い茂る森の織り成すコントラストはまさに絶景そのもの、息をのむ美しさです。動物好きの方ならカンガルーやワラビー、アカクサインコ、ノーザン・コロボリー・フロッグなどを探しながら歩くのも楽しみの一つです。

そのほかにもマウンテンバイク、スカイダイビング、キャニオニング、洞窟探検、花崗岩の崖をクライミングまたは下に降りていくアブセイリング、冬にはクロスカントリースキーなどさまざまなアクティビティが体験できます。

ナマジ国立公園は21,000年以上も前の氷河期にアボリジニの人々が暮らしていた地で、今もヌグナワル族の集落の跡が残されています。ここでは石のかけらや動物の骨、石器を作るための石を採取するための石切り場などを見ることができます。なかでもヤンキー・ハット・シェルター(Yankee Hat Shelter)にある岩の壁面に書かれたアボリジニアートは必見で、儀式のために特別な形に置かれた石も残っています。これらの遺跡を見ながら、はるか昔のヌグナワル族の人々の生活に思いを馳せれば2万年ものタイムスリップが体験できます。

オーストラリア どこ行く? 誰と行く?

カンガルー通信