誰と旅する?オーストラリア

ホーム > どこ行く?誰と行く? > 母娘で気兼ねなく
母娘で気兼ねなく

女同士だからこそ楽しめる旅があります。気兼ねなく行けるのが母娘旅の魅力です。

一緒に洋服を選んだり、おいしいものを食べに行ったり。なにかと感覚が似ている母娘でのアクティビティは、気負いも気兼ねもなく自然体のままリラックスして楽しめるもの。海外旅行もしかり、というわけで最近はやっているのが母娘旅行。せっかく母娘で行くのだから、友達と一緒に行くのとはちょっと違うスパや豪華ディナーのような贅沢体験もぜひ取り入れて。

フラワーカーペットにうっとり 花めぐりの旅

一斉に咲き乱れる花々を求めて

太古の時代、他の大陸から離れ独立した生態系を保つオーストラリア。だからこそ、この大陸でしか生息しない動物や植物を今でも見ることができます。中でも、ここ西オーストラリアは、世界でも類を見ないほど多くのワイルドフラワーがこの地に結集していることで知られています。

すべての種類を合わせればざっと1万2千種。まず、北部の沿岸エリアで7月ごろから咲き始めます。場所と時期によって見られる花も違い、ベストシーズンにはまるでカーペットのように地面を覆う色とりどりの花々や、小さな野性のランを見ることもできます。まず、パースに着いたらキングスパークへ行ってみましょう。ここからのパースの街並みとスワン川の眺めは最高です。特に、9月のワイルドフラワーフェスティバルは見逃せません。西オーストラリア各地の花およそ3千種を見ることができます。さらに花めぐりを楽しむなら、11あるワイルドフラワー街道をいくのがおすすめ。自分で運転してのんびり行くのもいいですが、ガイドとともに車で花々をめぐるプライベートツアーを利用するのもよさそう。また、現地の花めぐりツアーはチョイスが多いのがいいところで、パースからの日帰りツアーから、中には長いもので14日間とかなり本腰を入れて全種類制覇を目指せそうなツアーもあります。ユーカリの根本や岩陰といった隠れた場所にある花ももれなく見つけることができたら大満足。驚くほど知識豊富なベテランガイドとともに出かけましょう。

ウォーキングやトレッキング好きなら、ユーカリの森のルートやインド洋の海岸線を歩くルートでワイルドフラワーも一緒に楽しみましょう。大陸の西端に位置する西オーストラリア州ですから、とても大きく美しい夕陽が見られることでも有名です。海岸沿いに赤い夕陽を浴びて色が違って見えるワイルドフラワーもおつなもの。美しい景色とワイルドフラワーをしっかり写真に収めて想い出をいっぱいにしましょう。

http://style.qantas.jp/area/wa/wine/walking/

オーストラリア どこ行く? 誰と行く?

カンガルー通信