誰と旅する?オーストラリア

ホーム > どこ行く?誰と行く? > シニアも大満足
シニアも大満足

アクティブ派もリラックス派も大満足。ヘリや車での大冒険ツアーもめじろおしです

ハイキングや山登り、美しい景色をのんびりとスケッチ。いろいろ旅先でやりたいことは数あれど、海外では疲れてしまって……。そんな悩みは不要の旅先がオーストラリア。日本から直行便がたくさんあり行きやすく、時差もないので身体にかかる負担が少ないのです。治安もよく、人々がフレンドリーなこともおすすめの理由のひとつ。歴史や文化、大自然とアクティビティも豊富です。

いざ、一生に一度は見てみたい世界遺産の絶景へ

「世界最後の秘境」に空からアクセス

オーストラリア大陸には秘境と呼ばれるところが何ヶ所もあることをご存知でしょうか。中でも24万ヘクタールにわたって峡谷や洞窟などの壮大な風景が広がる世界自然遺産に登録されているパヌルル国立公園は「世界最後の秘境」と呼ばれています。先住民アボリジニ以外の人がこのエリアに入っていくようになったのは1980年代中頃。まさに未開の地だったことがわかります。アクセスは、最も公園に近いカナナラという街から陸路を行くのも可能(但し、乾季の4月~11月のみ)ですが、時間がなければ、セスナやヘリコプターでもアクセス可能。カナナラやホールズクリークから空からのシーニックツアーや、ブルームからの数日間のツアーもあります。

公園内での見どころは、やはりバングル・バングル山脈の砂岩でできた奇岩群。オレンジ色の縞の入った丸みを帯びてぽこぽこした岩は「蜂の巣(Beehive)」と呼ばれており、中には250メートルもの高さの巨大なものもあります。そそりたつ岩山にはなにも生えていませんが、よく見ると岩山同士の隙間には緑も多く野生動物に遭遇することも。峡谷をぬってちょっとピクニックするのも人気のアクティビティです。ほかに、いくつもの峡谷や大地の裂け目、大洞窟など長い時を経て自然が作り上げた大地の秘境が広がります。

スリングエアー・ヘリウォーク社によるヘリコプターを利用するツアーは、30分の遊覧飛行から数時間に及ぶものまでさまざま。また、地上に降りてそこからウォーキングツアーに出かけることもでき、公園内に1か所だけある宿泊施設に泊まるプランもあります。4WD車に乗り換えての冒険なら、体力に自信のない人でも大丈夫。空から、陸からと秘境を楽しみましょう。

スリングエアー・ヘリウォーク

オーストラリア どこ行く? 誰と行く?

カンガルー通信