• オーストラリア政府観光局
  • カンタス航空
  • ニュー・サウス・ウェールズ州政府観光局
  • powered by
新着情報
シドニーウォーキングガイドホーム > 新着情報 > 街中にアートがあふれる、シドニー・フェスティバル

街中にアートがあふれる、シドニー・フェスティバル2019.01.10

Sydney Festival.jpg
2019年1月9日~27日までシドニー・フェスティバルが開催されます。世界中からアーティストが集まり、オペラ、クラシック音楽、現代音楽などのコンサートや、演劇、ダンス、そしてビジュアル・アートなど、バラエティーに富んだイベントが約3週間にわたり行われます。前衛的な舞台の「ビウェア・オブ・ピティー(Beware of Pity)」、サーカスとダンス&音楽をフュージョンした「上海咪咪(Shànghǎi MIMI)」など、話題の作品がシドニーの中心地区からパラマタ(Parramatta)などの各会場で数多く上演されます。フェスティバルが開催されるこの期間は夏なので、無料で楽しめる野外イベントも行われます。
(写真 右上 マジック・ミラーズ・スピーゲルテントのパフォーマンス © Sydney Festival)

パラマタ・パークでは人気の「シンフォニー・アンダー・ザ・スターズ」、またパラマタのプリンス・アルフレッド・スクエアでは「サーカス・カムズ・トゥー・タウン」が行われます。また、ワールド・スクエアでは「Fly Me To The Moon at World Square」やバランガルーでは「Apollo II at Barangaroo」といった、月をテーマにしたインスタレーションを無料でご覧いただけます。

ハイド・パークではマジック・ミラーズ・スピーゲルテント(Magic Mirrors Spiegeltent)でダンスや音楽などのパフォーマンスが鏡やステンドグラスなどで美しく装飾されたテント内で行われます。フェスティバル・ガーデンでは軽食やドリンク、無料のパフォーマンスなどをお楽しみいただけます。

詳しいスケジュールなどについては、以下のウェブサイトをご覧ください。