ホーム > 最新情報 > 最新情報2011スタート!
最新情報

最新情報2011スタート!

11/09/04

今年も西オーストラリアにワイルドフラワーのシーズンが到来しています。

北部では7月から咲き始め、シャークベイやカルバリーなどコーラルコーストエリアですでに多くのワイルドフラワーが咲いています。

今年は例年より雨が多く降ったことで開花も少し遅れ気味なので、その分長い期間ワイルドフラワーが楽しめそうです。

今日はコーラルコースト観光協会のサイトにある開花情報をもとにこのエリアに咲くワイルドフラワーをご紹介します。

 

まずは世界遺産シャークベイ。

000545-786.jpgこのエリアでは、今、ファンフラワー、シャークベイデイジー、ワトルやバンクシアなどがハメリンプールの約30km内陸ハメリン・デナムロード沿いのブッシュで見ることができます。

また、ペロン半島ではシャークベイデイジーが今まさに満開です。

(写真左:シャークベイデイジー(イメージ)

 

 

 

 

 

 

(写真左: ファンフラワー  写真右: シャークベイローズ)

fan flower.jpg  シャークベイローズ.jpgのサムネール画像

 

WA@Sep08 184.jpg パースの北約590kmに位置するカルバリー国立公園。

公園内のお勧めスポット・ネイチャーズウィンドウ(まさに「自然の窓」)からはマーチソン川が望めます。

駐車場からここへいくまでの間(徒歩約15分)にも、ごつごつとした岩の間や赤土に鮮やかな色のワイルドフラワーが咲いています。

 

 

パラキーリア(カルバリー).jpgスターフラワー(カルバリー).jpg

 

 

(写真左:岩の間に見つけたパラキーリア

 写真右:スターフラワー)

 

 

 

 

 

何といってもコーラルコーストエリアのハイライトはエバーラスティングのフラワーカーペットです。

Dalwallinu, Wubin, Morawa, Mullewa というエバーラスティング街道沿いは今まさに花の饗宴。

(詳細はこの後の最新情報で・・・)

スパイダーオーキッド、ピンクエバーラスティング、グレビリア、また、Pindar Rd付近ではリースフラワーがすこしずつ花を咲かせ始めています。

今年は、嬉しいことに、このエリアでのエバーラスティングのフラワーカーペットは10月中旬まで楽しめそう。

まだまだ続くワイルドフラワーシーズン。これからも最新情報をお届けしていきます。

 

  (写真左:グレビリア   写真中央:ピンクエバーラスティング    写真右:スパイダーオーキッド)

グレビリア.jpg スパイダーオーキッド.JPG   ピンクエバーラスティング.jpg