ホーム > 最新情報 > カリジニのワイルドフラワー
最新情報

カリジニのワイルドフラワー

11/09/12

資源が豊富な西オーストラリア。その北部では露天掘りの鉄鋼山が「鉄」という地球からの大切な贈り物を私達に届けてくれています。
そんな赤土の大地にもワイルドフラワーが咲いています。今日は、この鉄鋼山のツアーガイドをしているレストックツアーズ(Lestok Tours) のボブさんから、カリジニ付近に咲くワイルドフラワー情報が届いたのでお知らせします。


001532-786.jpg 001533-786.jpgカリジニはパースの北約1400km。様々なルートがありますが、パースから行くなら、カンタス航空便(カンタスリンクを含む)でパラバドゥー(Paraburdoo)へ約1時間40分、そこから陸路、北東へ75kmというルートになります。赤土の大地に青い空、7月~8月はさらにワイルドフラワーの鮮やかな色が加わります。


IMG_0584 - Copy.JPG IMG_0583 - Copy.JPG現地でガイドを務めるボブさんから届いたのがこの写真。ピンクマラマラのポンポンのような花と、黄色い花はカシアという花だそうです。カリジニを含むピルバラというこの辺り一帯で見られるワイルドフラワーです。


TomPrice3.JPG Tetsu2a.JPGレストックツアーズでは、このピルバラエリアにあるトムプライスの鉄鋼山ツアーを行っており、今や私達の生活に欠かすことのできない資源がどこからどうやってくるのか、その原点を見せてくれる貴重な経験をさせてくれます。そこで活躍する巨大な重機は日本製。ここでも日本の活躍を目にすることができますね。


バードフラワー.jpgのサムネール画像 001387-786.jpgのサムネール画像他にもこのエリアで見られるワイルドフラワーをいくつかご紹介しましょう。写真左のピンクの花は、スワインソニアといい、道路脇の赤土にひときわ映えるワイルドフラワーです。また、右のグリーンの花は、グリーンバードと呼ばれ、その名の通り緑色の鳥のように見えます。


スターツ・デザートローズ(ニューマン).jpgこれは、デザートローズ。その名の通り砂漠のバラです。その他にもグレビリアや65種を超えるワトルなど多くのワイルドフラワーを見ることができます。
今でもこれらの植物は、その実、葉、樹皮などがこの土地に住むアボリジニの人々の貴重な食料や薬として使われています。