ホーム > 最新情報 > 西オーストラリアのオープンガーデン(1)11月のジャカランダも魅力!
最新情報

西オーストラリアのオープンガーデン(1)11月のジャカランダも魅力!

11/09/30

一般のお宅のガーデンが開放され、誰でもそのガーデンを見ることができる「オープンガーデン」という言葉を聞いたことがありますか?
日本でも今や多くのオープンガーデンがあるそうですが、西オーストラリアでもガーデニング愛好家達が自慢のガーデンを開放し、積極的にオープンガーデンに参加しています。もちろん、日本からのビジターも大歓迎!
ワイルドフラワーを取りいれたガーデン、乾燥した天候とインド洋からの強い風の中でもそれに合ったガーデン作りを熱心に続けるガーデンオーナーなど、いろいろなタイプのオープンガーデンとそのオーナーとの出会いが楽しめます。


Hillmans2.JPGのサムネール画像西オーストラリアでも歴史の古い街・ギルフォードにある"Hillman House Cottage Garden" 。1880年代のコテージハウスを3代目となるこの家のオーナーがきちんと守りつつ、美しいガーデンを作り上げています。
ここでは、10月15(土)~16日(日)オープンガーデンを予定しています。
Hillman House Cottage Garden:
オーナー: Stephen & Pamela Brown
住所: 68 East St., Gildford, WA
時間: 10am-4:30pm  入場料: AU$7


DSCN3283(trimmed).JPG _MG_1339.JPG広い敷地内に歴史のあるコテージを残し、また、古くからの建築方式を大切にするオーナー夫妻(写真右)のこだわりで建てられたガーデンにあるガゼボ内には、なんとジャグジーが。。。オープンガーデンの日は、このガゼボとその周りは美しいガーデンでいただく美味しい紅茶を楽しむエリアとなる予定。


DSCN3273.JPG HillmanCottage(2).jpg実はこのお宅にあるジャカランダの大木2本は、西オーストラリア州で最も古く植えられたジャカランダと言われています。
歴史のあるギルフォードの街ならではのストーリーですね。オープンガーデンを行う10月中旬にはまだジャカランダは咲いていませんが、11月中旬から12月初旬にかけてこの大木には、薄紫の美しい花が咲き乱れ、その花が散ったあとのガーデンの趣もまた美しい。
左の写真は、昨年11月末に撮ったものです。今年もひときわ美しいジャカランダの花を、ガーデンに咲くアガパンサスのブルーの花と共に見ることができそうです。


西オーストラリアのオープンガーデン実施スケジュールは、Open Garden Australiaのホームページから調べることができます。西オーストラリアを訪れる前にチェックして、地元オージーとガーデン談議を楽しんでみませんか。