ホーム > カンガルー通信 > 佐藤弘道、オーストラリアに行く!! 1 【オーストラリア到着編】■レポーター:ひろみちお兄さん(佐藤弘道)
カンタス航空がご紹介するオーストラリアの最新トレンドや、雑誌・テレビの取材クルーが体験したホットな旅の楽しみ方をたっぷり詰め込み発信中!
体験レポート 

佐藤弘道、オーストラリアに行く!! 1 【オーストラリア到着編】■レポーター:ひろみちお兄さん(佐藤弘道)

関連エリア:  クイーンズランド州,

ひろみちお兄さん(佐藤弘道)


感動体験が盛りだくさんのドキドキ旅行。 2007年、ご縁があってカンタス航空の第9回「こんなオーストラリア知ってる?」絵画コンクールの審査員というお仕事をさせていただきました。当日は1000点以上の作品からオーストラリア大使館・オーストラリア政府観光局・日豪交流基金の方々、そして私で12作品を選ばせていただき、それが2008年のカンタス航空の卓上カレンダーとして完成しました。しかし、ここで一つ私の中で疑問が・・・?


「俺、オーストラリアに行ったことないじゃん!」。


集まった作品を見ながらオーストラリアを一番知らないのは自分自身だと気が付きました(まずい)。
審査中にも周りの方から「オーストラリアは行ったことありますか?」と質問され「い・いいえ・・・」と小さな声で答えてしまいました(苦笑)。そこで、今回はこれを機にカンタス航空さんのご協力の下、2008年3月31日〜4月5日までオーストラリアに行ってまいりましたぁ〜!パンパカパ〜ン!!(って、審査員をする前に行きなさい。ごめんなさい)。


海外は何年か前に知り合いの方の結婚式でグアムに行って以来、結婚してから海外旅行は今回が二度目(驚)。英語はさっぱりチンプンカンプン。果たして佐藤弘道は無事にオーストラリアに入国できるのでしょうか?


成田出発 


080509_satohiromichi2.jpg16時00分に車で成田空港へ。約一時間半で到着。


17時30分。ちなみに飛行機の搭乗時間は21時00分。出発の3時間半前に成田空港へ着いてしまった。なんでそんなに早く着いたのかって?それはもちろん、不安だからです(キッパリ)!


今回、家族が一緒だったので出発までに空港で夕食を済ませ、オーストラリアで外国の方々と仲良くなる為に「折り紙」をグッズとして購入し、いざという時の為にひとこと英会話ブックまで購入(どこまでも慎重)しました。


080509_satohiromichi1.jpg一通りお店を物色し、出発ロビーから出国手続きへ。


家族全員がスムーズに無事通過(ほっ)。19時50分。チケットがビジネスクラスだったのでラウンジに移動。中に入って待つことに。「うわっ、外国の人ばっかりだ!」そこは僕にとって、すでにオーストラリア!平静を装いソファーに座る。やることが無いので、またドリンクとおやつに手を伸ばしてしまった。


20時50分。いざ飛行機へ。


21時10分機内へ。席はゆったり、新聞・アイマスク・歯ブラシ・入国カード、全て整っている。快適だぁ〜。CAの方に入国カードの書き方を聞きながら、何とか記入終了。よし、これで熟睡体制完了〜。安心して寝られるぞ〜!約8時間の旅に、いざ出発!


21時37分離陸。ビュ〜ン。日本よ、しばしのお別れじゃ〜・・・。。

ん〜、寝たいけど寝られない。ちょっと興奮地味(ワクワクドキドキ)。
22時30分。機内食が来た。肉だ。ステーキだ。でも、飛行機に乗る前に食べちゃったんだよなぁ〜。ラウンジのおつまみ入れたら、これで夕食だけで3度目かぁ。先が思いやられる(トホホ)。飲み物もビール・赤ワイン・デザートにケーキとコーヒー。これは絶対に太るな!


23時00分完食。さて、歯を磨いて寝よう。あれっ?映画やってるぞ!「魔法にかけられて」だぁ〜。見たかったんだよなぁ〜。ビデオ形式だから、一時停止も出来るぞ。えい、ちょっと夜遅いけど、見よっ!


オーストラリア初日 いよいよゴールドコースト!!


はぁ〜楽しかったぁ〜。あっしまった。日付越えして1時になっちゃった!寝よ寝よ・・・。Zzz・・・。
4時15分、朝食。ゲゲゲ・・・。3時間しか寝られなかった。眠い目をこすりながら朝食を頂きました。断ってもいいのに、何で食べてんだろ!?


5時00分。飛行機が着陸態勢に入りました。
5時37分、オーストラリアのブリスベン空港に着陸。日本との時差は一時間なので、現地は6時37分。もう立派な朝です!


入国手続きも特に問題なくクリア。ついにオーストラリアに到着で〜す!


オーストラリアに到着で〜す!出口で現地のガイドさんと合流し、時間が早いのでブリスベンの町をドライブがてら回ってくれました。ちょうど通勤・通学時間だったので、町の中は多くの人で溢れていました。人種がとても多いことにビックリです。さすが、オーストラリア。国際色豊かです。


あれっ?ここで疑問点発見!自転車に乗っている若い人もお年寄りの方も全員、ヘルメットを被っています。なんと、オーストラリアは自転車に乗るときにヘルメットをかぶる義務があるんだそうです。ちなみに被らないと罰金なんだって!でも、安全への意識の高さを感じました。


あれっ?ここで疑問点2つ目発見!タクシーに乗り込むお客さんが助手席に乗ってる!違和感タップリ!オーストラリアの一番良い席とされているのは助手席(運転手さんの横)なんだそうです。しかも、ドアの開け閉めは自分でするのが常識。知らない人を横に乗せるなんて、やっぱり安全な国なんですね!


Mt Coot-tha Forest車を走らせ街中を抜け、高台にある第一目的地「Mt Coot-tha Forest」という町を一望できる景色の素晴らしい場所へ案内していただきました。駐車場から展望台に上がると目の前に景色が広がりました。とにかく広〜い。お天気も良かったので、あまりの気持ちよさに眠気が吹っ飛びました。ここは聞くところによると一般のツアーメニューにも含まれているそうです。僕が知っている日本では「湘南平」をでっかくしたような感じかなぁ?分かる?


次回はいよいよコアラとご対面。
佐藤弘道、オーストラリアに行く!! 2【土ボタルの美しさに感動の涙。編】に続く


このページのトップへ


カンガルー通信トップ

カテゴリで選ぶ

 

ニュース

カンタス航空

体験レポート

雑誌・テレビ情報

エリアで選ぶ

 

バックナンバー

 

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

オーストラリアへの旅を探す

 
icon

便利な「直行便」をカンタス航空の
お得な「スーパーカンガルー」で!

oneworld

カンタス航空は
ワンワールドのメンバーです。