ホーム > カンガルー通信 > 佐藤弘道、オーストラリアに行く!! 3 【シーワールドを満喫:人生初のヘリコプターも体験!!編】■レポーター:ひろみちお兄さん(佐藤弘道)
カンタス航空がご紹介するオーストラリアの最新トレンドや、雑誌・テレビの取材クルーが体験したホットな旅の楽しみ方をたっぷり詰め込み発信中!
体験レポート 

佐藤弘道、オーストラリアに行く!! 3 【シーワールドを満喫:人生初のヘリコプターも体験!!編】■レポーター:ひろみちお兄さん(佐藤弘道)

関連エリア:  クイーンズランド州,

ひろみちお兄さん(佐藤弘道)


7時00分起床。夕方に町で買ってきたパンとヨーグルト、牛乳にバナナを食べて出発の準備。 8時35分。「シーワールド」へレッツ・ゴ〜! 「シーワールド」の目的は「イルカ」。ここではイルカの餌付けや直接イルカに触れることが出来るんです。一般の方の入場よりも30分早く入場し、イルカのいるエリアまで係のお姉さんに連れていってくれました。


「いつもはここで」なんて言っていたのですが、「今日は別の所へ移動しま〜す」とスタッフの方とイルカが普段接している従業員エリア?に連れて行ってくれました。ここでは、イルカが係員の方から目薬をしてもらうという珍しいシーンも見られましたよ。イルカも目薬するんですね!


私たちはイルカの芸の指示の仕方を学びながら、芸の出来たイルカに直接餌をあげたり、顔にCHU〜してもらったり、ボール遊びの相手をしたり、普段では絶対に出来ない貴重な時間を体験することが出来ました。


イルカとの触れ合いは予約さえすれば誰でも出来ますので、チョット朝早きをして、皆さんも是非体験してほしいと思います。時間が過ぎたところで、後ろ髪を引かれる思いでイルカとスタッフの方とお別れしてきました。


ヘリコプターイルカとの触れ合い体験が終わった後はヘリコプターです。ヘリコプターに乗って、今度は上空からサーファーズパラダイスの町やゴールデンビーチを堪能出来るのです。もちろん、家族全員ヘリコプターに乗るのは初めての経験。遊園地のヘリコプターじゃないですよ!本物のヘリコプターです!!


生まれて初めての経験でデジカメを撮っていいのか直接景色を見ようか、自分自身訳分かんなくなっていましたぁ(笑)。離陸してから約15分。とても楽しかったです。着陸してからもしばらくはボッ〜っとしていました。

気分を入れ替えて、次は先ほど一緒に遊んだイルカたちの「イルカショー」です。やっぱり、朝に接していた分だけ思い入れが違いますね!

今までイルカショーは何となく「すごいなぁ〜」と思いながら見ていましたが、餌を直接あげたり、お腹を触らせてもらったり、CHU〜してもらったりした分だけ、ジャンプ一つにしても拍手に込める力が違うんですよね。

いつもと違う緊張感で「イルカショー」を拝見させていただきました。ありがとう〜。


昼食タイムさて、そろそろ昼食タイム。チキンやハンバーガー(もちろんポテト付)を食べながら、次はシーワールド名物「水上スキーショー」を見ましたぁ〜。


ここは水上スキーのチャンピオンがいて、コミカルな動きを加えた楽しいショーが見られるのです。ショー自体はミュージカル仕立てなので言葉は分からなくても子どもたちは夢中になって見ていました。本当に素晴らしい。あっという間の楽しい時間でした。

ウォータースライダー午後はウォーターパークで水遊び。ウォータースライダー(二種類)やプールで遊びました。2時間ほど遊んで、さらに次は遊園地。ここは4Dシアターがあり、画面から映像が飛び出す仕組みになっている「地球の環境」をテーマにした映画が見られるのです。「それって、3Dでしょ?」と思ったでしょ!その3Dにもう一つプラスされているんです。


一つだけ紹介しちゃいますが、あるシーンでホッキョクグマがこちらに向かって「くしゃみ」をするんです。その時に鼻水とよだれが勢いよく飛んできます。その時です。私たちの顔に水しぶきがプシューと飛んできました。これが「4D」の正体です。子どもたちも大うけでしたぁ〜。これって日本にもあるのかなぁ?僕は初めての経験でした。

16時00分。シーワールドを後にしました。


昨日の「ドリームワールド」といい、今日の「シーワールド」といい、ここは一つの施設の中にたくさんの顔があり、本当に楽しかったです。日本だと遊園地は遊園地。プールはプール。動物園は動物園と別れてしまっている所が多いので、一粒で二度三度おいしいお得感がありました。皆さんもゴールドコーストに行ったときはお勧めスポットですよ!


ハイタワーホテル(コンドミニアム)に戻ってから、次の目的地は「ハイタワー」。ここは77階に展望台があるビルなんですよぉ〜。


建物自体は80階ぐらいあったかなぁ?東京の池袋にあるサンシャイン60よりも更に17階高い展望台ですよ。高さは地上から320M以上。東京タワーが約330Mだから、東京タワーのてっぺんにある先っちょが展望台だと思ってください(笑)。

展望台ちょうど夕陽が沈む時間だったので夕陽が綺麗でしたよぉ〜。

帰りにちょっと麺類が食べたくなったので、オープンカフェ状態の台湾料理に声を掛けられるがまま入ってしまいました。料理が来る間に、子どもたちと英語のハンドブックを見ながら英語の勉強。子どもが読むヒヤリングに親が答えるという遊び。意外と楽しい。

親子のコミュニケーション遊びにもなるし、お互いの英語の勉強になるので、日本に帰っても続けようと思いました。

夕食を済ませ、町で買い物をして部屋に戻ったのが20時00分。今日は早めに休もうとシャワーを浴びて、明日のチェックアウトの準備をし、22時00分就寝。満喫した二日目でした。ZZZ・・・。


次回はオーストラリア3日目、【ケアンズで夜行性動物を探検、ドキドキツアー!編】に続く


佐藤弘道、オーストラリアに行く!!バックナンバーはコチラ
第1回【オーストラリア到着編】
第2回【土ボタルの美しさに感動の涙編】


このページのトップへ


カンガルー通信トップ

カテゴリで選ぶ

 

ニュース

カンタス航空

体験レポート

雑誌・テレビ情報

エリアで選ぶ

 

バックナンバー

 

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

オーストラリアへの旅を探す

 
icon

便利な「直行便」をカンタス航空の
お得な「スーパーカンガルー」で!

oneworld

カンタス航空は
ワンワールドのメンバーです。