ホーム > カンガルー通信 > オーストラリア・アデレードの"ツウな情報" 
カンタス航空がご紹介するオーストラリアの最新トレンドや、雑誌・テレビの取材クルーが体験したホットな旅の楽しみ方をたっぷり詰め込み発信中!
体験レポート  雑誌・テレビ情報 

オーストラリア・アデレードの"ツウな情報" 

関連エリア:  南オーストラリア州,

三井明子

にじいろジーン『地球まるごと見聞録』フィリミング・マネージャー


今までに番組の取材でオーストラリアの7州の有名なスポットは殆ど訪れましたが、何故か南オーストラリア州だけは縁がなく、今回はやっとの想いというか、念願叶っての取材です。


4日間で、『自然と野生動物』『街と海』『バロッサのワインナリー』『クルージング』というちょっと忙しいメニュー。無事終了できるか少し不安もありながらアデレードに到着。初めてとあって期待感もいっぱい・・・


ホテル滞在は撮影を基本に考え、自由に機動的にできるようにキッチン・洗濯機も設置されいるアパートメントタイプを選択。歴史を感じるコロニアル風の建物にまず感動。
フロントで鍵を渡され、『あとはお好きなように‥』と・・・面倒な説明は一切なし。これこそオージィ!


午前中のチェックインで部屋に入るとベッドルームに爽やかな日差しが射し込み、寒い日本から到着したギャップもあり、コートを脱ぎ捨て思わずバゲッジを解く前に寝転がってしまいました。自然の香りと優しいシーツの肌触りでリラックス。
気を遣う事なく、暮らすように快適に過ごせました。

カンガルー島撮影初日:カンガルー島を目指して朝一番の飛行機に乗る。40分で到着。島は意外と広いため、まず空港から一番近い野生動物が見られる『シールベイ自然保護区』からスタート。


殆どのアシカはビーチで眠っていました。彼らは夜行性のため昼間は休息の時間。野生ですが、人は見慣れているのか近寄っても逃げる事なく、無防備にあくびをしたり、その姿は愛らしいかぎり。

愛嬌いっぱいのアシカを数カットおさえて、車を西に走らせ、次に到着したのは、ラグジュアリーなリゾートホテル『southern ocean lodgekangaroo island』。


southern ocean lodgekangaroo island
24時間ルームサービス、バー、パブ、ランドリーサービス、 レストラン、島内観光、空港送迎を含み1泊1名A$1400。撮影はスィートタイプの部屋、広々とした間取りでアウトバスで海を眺めながら、好きな時間に食事ができる、もちろん飲み物も。これこそ贅沢というもの。そのためにこの支出は『あり』と感じました。
たまには贅沢をしないと心が枯れてしまいますものね。


southern ocean lodgekangaroo island

カンガルーとコアラホテルから車で30分ほど北上し、自然が造った巨大な奇石『リマーカブルロックス』の雄大さに感動!その感動もそこそこに次の場所へ。カンガルーとコアラの撮影の為にパンダナワイルドライフパークへ向かいます。

これまでいろんな所でコアラを見てきたけれど、ここが一番野生に近い、自然に溶け込んでいるな~とまたも感動。でもよく考えると、もともと野生なのですよねコアラって・・・


初日最後のロケ場所は、キングスコート。
ホテルにチェックインし、夕食を済ませた後、21:30頃から海から帰ってくるリトルペンギン見学を撮影。ペンギンに直接ライトをあててはいけません。なので、撮影隊は赤いセロファンを使い撮影しました。これは必ず守ってください!!!
浜辺の岩の下にある巣穴を覗き込むと小さなペンギン達の姿があり、とても可愛いかったです。オーロラ・オゾン・ホテルの前からツアーはスタートするので、ペンギンを見たいならこのホテルに泊まるのが便利です。南オーストラリアではココだけでしか見れない『ツウ』です。


撮影2日目
朝から小雨が降り、ちょっと憂鬱に。しかし、アデレード市街に着く頃にはその心配も杞憂に。
夏の太陽が戻ってきました。眩しい日差し、どこまでも澄んだ空と海。きっといい撮影になると確信しながら車は街へ。


ランドルモール今日のテーマは『街と海』。ランドルモールには色んなオブジェがいっぱい。
アデレードのランドマークと言える『RMウィリアムズ』、開拓時代からのオーストラリア製の皮製品や、映画『オーストラリア』で二コールキッドマンが使った衣装なども見れます。

グレネルグのビーチ。海の色はグリーンに近いブルー。
夏真っ盛りのこの日は、ゆったりとビーチで過ごす人達で賑わっていました。ビーチだけではなく、周りにはお洒落なカフェやブティックもあり、色んな楽しみ方が出来ます。


グレネルグのビーチ

ドルフィンツアーブレネルグのハーバーでこんな謳い文句を見つけました。
『ドルフィンの遭遇率100%』
絶対イルカに遭えるツアーコレも『ツウ』のクルーズ!さらに『ドルフィンと泳げなかったら返金します』と、相当自信アリ。テンプテーションというツアー会社がやってます。
こんなだと、つい行ってしまいたくなりますね。

ミートパイオーストラリア人はミートパイが大好き!
なかでもアデレードではビーンズスープに、ミートパイを入れ上からケチャップとビネガーをかける。アデレードに来たらこれを食べるのが『ツウ』です。!!!

ワインメーキング・ツアー南オーストラリアは高品質のワインで有名!その中でもバロッサ・バレーの最大手ペンフォールドのワイナリーでは、自分だけのオリジナルワインが作れる『ワインメーキング・ツアー』があります。毎日10時と14時の2回、自分の名前が入ったラベルを付けて持って帰れるので、記念に如何でしょうか?

アデレード見どころいっぱいのアデレードでしたが、4日間なので未だ十分には満喫出来なかったのですが、綺麗な情景・海あり・ワインナリー、そして素敵な食事。『コンパクトに旨みがギュツと詰った。』この街は又気軽に帰って来たいと感じる・・・そんな所です。

とてもフレンドリーなパイフローター屋さんを囲んでとてもフレンドリーなパイフローター屋さんを囲んで・・・SEE YOU・・・


にじいろジーン

番組のキーワードは人が生きていくうえで必要な3つの柱「衣」「食」「住」。このテーマを根底に「人々の幸せな生活」を視聴者に届ける情報バラエティ番組。今回は、番組キャラクターの“ジーン”ちゃんが、「オーストラリア・アデレードの旅の疑似体験」をお届けします。既存のガイドブックには載っていない一歩踏み込んだ“ツウの情報”を是非ご覧ください。

2010年2月13日8:30~放送/FNS系列28局全国ネット

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/nijiirogene/ 

このページのトップへ


カンガルー通信トップ

カテゴリで選ぶ

 

ニュース

カンタス航空

体験レポート

雑誌・テレビ情報

エリアで選ぶ

 

バックナンバー

 

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

オーストラリアへの旅を探す

 
icon

便利な「直行便」をカンタス航空の
お得な「スーパーカンガルー」で!

oneworld

カンタス航空は
ワンワールドのメンバーです。