ホーム > カンガルー通信 > 進化したオーストラリアの「食」に脱帽
カンタス航空がご紹介するオーストラリアの最新トレンドや、雑誌・テレビの取材クルーが体験したホットな旅の楽しみ方をたっぷり詰め込み発信中!
体験レポート  雑誌・テレビ情報 

進化したオーストラリアの「食」に脱帽

ビクトリア州, タスマニア州,

山下由妃子

ワールドスタッフ
(BSジャパン「世界絶景シリーズ」制作担当)


BSジャパン「世界絶景シリーズ」の取材で、メルボルン、ヤラバレー、タスマニアを旅してきました。オーストラリアには過去5回も訪れていますが、最後に旅したのは10年以上も前...久しぶりのオーストラリアで一番変わったと感じたこと、それは「食」です。 オーストラリアは、世界に類を見ない素晴らしい自然や独自の文化など、多彩な魅力を持つ国。 でも失礼ながら10数年前、「食」については、これぞと言うものに出会えず、英国の流れをくむ国だし、しょうがないのかなと思ってました。ところが今回の旅では、オースストラリアの「食」のイメージが一変!どこへ行っても美味しいものばかりで、食いしん坊の私には最高のロケとなったのです。


オーストラリアの食文化の発信地メルボルン


シドニーに次ぐ第2の都市メルボルンは歴史的な建物と近代的なビルが調和するスタイリッシュな街。英国統治時代の面影も残り、ヨーロッパのような洗練された風情を漂わせています。
 
1302_zekkei_01.jpg1302_zekkei_02.jpg
 
人口の1/4が移民と言うメルボルンでは、なんと世界70ヵ国の多国籍料理が味わえるのだそう...そりゃ美味しいものがないわけありませんよね。中でも注目は「オーストラリアン・キュイジーヌ」と呼ばれる自国の食文化と様々な国の食文化が融合して生まれた、独自の料理。番組でもフレンチ系、イタリアン系の評判のレストランを取材しました。季節に応じた地元食材を使った料理は、見た目も味も絶品揃いです。

1302_zekkei_03.jpg

カフェ文化も発達しているメルボルンでは、大手チェーン店ではなく、細い路地に並ぶ小さなカフェが人気。街を散策しながら、それぞれ個性のあるカフェをめぐるのも楽しいですよ。
 
1302_zekkei_04.jpg

市民の台所「クイーンビクトリアマーケット」もお薦め...1927年に建てられたデリホールでは、様々な国の美味そうな食材やデリが並び、取材中、食指が動きっぱなしでした。


1302_zekkei_05.jpg

イチオシは「トラムカーレストラン」、街の名物でもある路面電車のレストランです。レトロな趣のトラムは、厨房つきの食堂車両。本格的なコース料理を味わいながらメルボルンのタウンウォッチを楽しめます。

1302_zekkei_06.jpg


思う存分ワインを堪能できるヤラバレー


メルボルンから車で1時間ほどのヤラバレーは、オーストラリア有数のワインの産地。70軒以上のワイナリーが点在しています。

スパークリングワインが有名なワイナリー「ドメイン・シャンドン」は、広大なブドウ畑を眺めながらワインと料理を堪能できるレストランが自慢。


1302_zekkei_07.jpg1302_zekkei_08.jpg


老舗のワイナリー「イェーリング・ステーション」では、取材後、雰囲気のあるテイスティングルームで、お気に入りの1本を見つけました。

ワインと相性ピッタリのチーズのファーム「ヤラバレー・デイリー」も取材。もちろん、ここでもチーズとワインを味わうことができます。ワイン好きにはたまりません...


1302_zekkei_09.jpg

そして宿泊先は「シャトー・イェーリング・ヒストリック・ハウスホテル」、気品溢れるラグジュアリーなホテルです。ホテル内には、数多くの受賞歴を持つ極上のレストランが...その料理といったら、もう驚きの連続です。鹿肉のレアローストの味付けは、なんとチョコレートソース。でも、この大胆な組み合わせが不思議なくらいにマッチしているのです。
今まで味わったことのない美食の数々に大満足!至福のひとときでした。


まるでグルメリポートみたいになってしまいましたが、大自然や歴史、文化など、番組ではメルボルンとヤラバレー、そしてタスマニアの魅力をたっぷりと紹介します。是非ご覧ください。


感動体験!オーストラリア メルボルン&タスマニア絶景の旅

自然と文化をテーマに、ハイビジョンならではの臨場感溢れる美しい映像で極上の旅を体感する、洗練された大人のための世界絶景シリーズ第26弾。今回の旅先は、オーストラリア南東部に位置するメルボルンとタスマニア。オーストラリア第2の都市メルボルンは、ガーデンシティと呼ばれる緑豊かな町。クラシカルな建物と近代的なビルが調和したスタイリッシュな町には、世界各地から様々な人種が集まり、多民族の食文化が融合した絶品レストラン、パリをしのぐ店舗を誇るカフェ、オリジナリティ溢れるセレクトショップなど、マルチカルチャーが形成されています。
メルボルン郊外、広大なブドウ畑が広がり、70軒以上のワイナリーが点在するヤラバレーでは、人気のワイナリーやチーズファーム、極上のワインと料理を味わえるレストランなどをめぐります。
オーストラリアの南東部に浮かぶタスマニアでは、州都ホバート、世界遺産の町ポートアーサーなど、開拓時代の歴史を残すスポットを紹介。
そして、オーストラリア一高い断崖絶壁や奇岩地帯をめぐりながらイルカやクジラと出会えるクルーズ、タスマニアデビル、ウォンバット、カモノハシなどの固有動物が生息し、可憐なワイルドフラワーが自生する世界遺産に登録された絶景の国立公園など、島の1/4 が国立公園に指定され、世界一空気と水がきれいといわれるタスマニアの大自然を満喫します。

2013年3月12日 21:00~/BSジャパン

http://www.bs-j.co.jp/melbourne/ 

このページのトップへ


カンガルー通信トップ

カテゴリで選ぶ

 

ニュース

カンタス航空

体験レポート

雑誌・テレビ情報

エリアで選ぶ

 

バックナンバー

 

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

オーストラリアへの旅を探す

 
icon

便利な「直行便」をカンタス航空の
お得な「スーパーカンガルー」で!

oneworld

カンタス航空は
ワンワールドのメンバーです。